債務整理デメリット-債務整理前の不安-

債務整理前の不安記事一覧

『債務整理は弁護士と司法書士どちらに相談したらいいんだろう?』手続きを進めるにあたって、弁護士に依頼するか司法書士にするか迷う方は非常に多いです。極論を言えば、債務整理は自分で手続きを行うことも法律上は可能です。しかし、法律の知識がない人が、『お金を貸すプロである消費者金融や、銀行と交渉を行う』のは現実的ではありません。実際に債務整理を行うほとんどの人が弁護士や司法書士を通して、自分ではほとんど手...

債務整理では過払い金請求以外に、任意整理・個人再生・自己破産の3つの手続きが有名です。ですが、裁判所が主体になって債務者と債権者の和解を斡旋する「特定調停」も少なからず利用されています。特に弁護士や司法書士に依頼する費用がなく、自分で手続きを行いたい。という方が特定調停を利用しているケースが多いです。そんな特定調停ですが、どのようなメリットやデメリット、注意点があるのでしょうか?特定調停は費用を抑...

『借金の金額が増えて返済が困難になってきた。』『新しい消費者金融や銀行から借り入れをして借金を返済するようになってきた。』借金問題は、このような状態になったら黄色信号です。債務整理を検討しないといけない事は、心のどこかでは分かってはいる。だけど、専門家に支払う費用を準備できるか心配だし、そもそもそんなお金があったら借金を返済している。こうした不安は、無料相談を行っている法律事務所が解決してくれる可...

『生活保護を受けている人が債務整理をすると、どうなってしまうのか。』『債務整理をしたら生活保護費が打ち切られてしまうのか不安で仕方がない。』生活保護費を受給している人にとって、債務整理で合法的に借金問題を解決するのはメリットがある一方で危険性も伴います。支給された生活保護費を使って借金返済に使ったり、ギャンブルや浪費に使った事がばれると打ち切られる可能性があるからです。生活保護の方の債務整理は、一...

『こんなに苦労してお金を返しているのに、返したお金のうちほとんどが、利息や遅延損害金の返済で元本がぜんぜん減らない・・・」毎月、借金の返済をしているのに、元金がなかなか減らない人は非常に多いです。元本が減らない限り、どれだけ頑張ってお金を支払っても借金は1円も減っていきません。これでは消費者金融や銀行など債権者のために、毎月せっせとお金を運んでいるようなものです。『元金が減らないからこそ消費者金融...

利息や遅延損害金、そして借金の金額を減額することができる債務整理。借金の金額が減るのは嬉しいけれど、気になるのは専門家に対して支払う必要のある費用ですよね。『せっかく債務整理をしたのに、専門家への依頼費用が高くてさらに苦しい状況になってしまって払えない!』なんてことになったら最悪です。(※実際にはよほど悪質な専門家に依頼しない限り、そういうケースはほとんどありません)ひとくちに「債務整理」といって...

2016年1月から本格的に開始されたマイナンバー制度。『個人情報が政府や自治体に把握され、人に知られたくないことまで知られてしまうんじゃ・・・。』このように心配に思った事がある方は、多いのではないでしょうか。特に、債務整理などの借金問題は、『職場の同僚や家族には絶対に知られたくない。』と考えている方が多いですし、非常に重要な問題ですよね。ただし、安心して下さい。結論からいうと、マイナンバーによって...

法律で決まっている上限金利よりも、高い金利で計算した利息支払ってしまった場合、払いすぎた分は「過払い金請求」を行うことで返還してもらえる可能性が高いです。ですが、過払い金請求を考えている人の中には、『過払い金請求をしたらブラックリストに載ってしまったり、お金以上にデメリットが大きいのでは?』と思う方も多いかもしれません。過払い金請求によって、本来は払う必要が無かったお金を返してもらえるわけですが、...

『消費者金融からの借金や銀行のローンを返すのが厳しい・・・。』今まではなんとか返済をしていたけど、徐々に借金の返済が厳しくなってしまう方は非常に多いです。そんなときに法律の力によって、合法的に借金問題を解決する事が出来る債務整理。しかし、債務整理にもいくつか種類があり、それぞれ減額してもらえる金額や対象に違いがあります。今回紹介する個人再生は、債務整理の一つで、借金の残高を5分の1程度まで減額して...

債務整理の中でも、自己破産の手続きを行なった場合、所有している財産で現金化できる物があれば、債権者に引き渡す必要があります。例えば、自己所有の自宅を持っている場合には任意整理や競売にかけて現金化します。車や生活をする上で最低限必要とはいえない、ゲーム機や車、テレビも財産とみなされる可能性もあります。自己破産後の生活において、必要最低限の冷蔵庫や洗濯機、多少の現金を残したうえで資産をすべて処分する必...

『自己破産をすると、その後どんな生活が待っているのか不安でしかたがない。』『家族や仕事にどんな影響があるのか考えると怖くて仕方がない・・・。』このように、借金問題に悩む多くの人が自己破産をした後、自分や家族はどうなってしまうのか不安を感じています。今回は、自己破産をすることでどのような影響があるのか。解説をしていきます。また、大切なことなので結論からお伝えします。自己破産をしても人生が終わることは...

『旦那の借金を債務整理したら、自分や子供に何か影響が出るんじゃ・・・』このように、夫の借金問題で悩み、自分や家族への影響を不安に思う方は多いです。いくら、夫婦や家族といえども、法律上は別の人間として扱われます。結論から言うと、旦那の借金を債務整理しても直接的な影響はほぼ無いといえます。ですが、マイホームを所有している場合、夫が債務整理を行うことで家族にとって大きなデメリットとなってしまう可能性もあ...

『今付き合っている彼氏と結婚を考えているけれど、相手の借金の事で不安・・・。』『借金がある相手と結婚をすると、自分や将来産まれてくる子どもにはどんな影響があるのか。』このように婚約者の借金が原因で、なかなか結婚に踏み切れない女性は年々増えています。債務整理をすると合法的に借金問題を解決できますが、彼氏が債務整理をすることによって結婚後にどのような影響はあるのでしょうか?今回は、結婚を考えている借金...

債務整理の中でも、個人再生と自己破産はよく比較の対象となる事が多い手続きです。個人の場合、民事再生は個人再生のことを指し、破産宣告は、自己破産のことを意味します。どちらの手続きも、裁判所を通して借金残高を減らしてもらう事が可能ですが、それぞれメリットもデメリットも違います。結論から先に言うと、『自宅を手放す事なく、借金問題を解決したい方は個人再生』『借金の金額が大きすぎて、個人再生では対応する事が...

テレビCMや地下鉄の中吊り広告などでよく見かける「グレーゾーン金利」一般的に、過払い金請求はグレーゾーン金利によって一般的になりました。電車だけではなく、テレビやラジオでも過払い金請求のCMは流れています。『もしかして自分もこれに該当するんじゃ・・・。』と感じている人も多いかもしれませんね。結論からいうと、利息に関する法律が改正された平成19年以前から、借金の支払いを継続的に行っている人の場合、こ...

債務整理を検討する上で、多くの方が最も不安に思う『ブラックリスト』借金の返済が遅れたり、放置していたり、そして債務整理を行うと多くの場合でブラックリストに名前が載る事になります。しかし、実は、ブラックリストというもの自体はこの世に存在しません。個人信用情報機関に、事故履歴が掲載された状態が世間一般的に『ブラックリストに載った』と言われています。『ブラックリストに名前が載ると、新しい借り入れやクレジ...

『法律の力で借金問題を解決することができる、債務整理』債務整理と一言でいっても、普段法律に携わる事がない人が、その具体的な流れや方法が分からないのは当たり前です。実際に、債務整理を決意してからどのような流れを経て、手続きは完了するのでしょうか?債務整理というと言葉は難しいですが、依頼をしてしまえば驚くほどする事はなく手続きは完了します。しかし、法律事務所というとなんだか敷居が高くて躊躇してしまう。...

『債務整理をしたら、将来、子供が高校や大学に入る時に奨学金を受けることは出来ないではないか?』このように債務整理をする前に、子供の奨学金について考える方は多いです。結論から言うと、親が債務整理をした場合、将来的に子供が奨学金を受ける際に影響が出る可能性は少なからずあります。奨学金といっても借金であることに変わりはありません。借金の名義人や連帯保証人がブラックリストに載っている状態だと、審査に通らな...

『夫に内緒で借りたお金が返せない・・・。』『最初は生活費を少し借りていただけなのに、とても返せない金額になってしまった・・・。』このように、家族に内緒で借りたお金の返済に目途がたたず、悩む方は非常に多いです。『旦那に借金のことがばれてしまったら、離婚されてしまうのではないか。』『今後の生活で頭が上がらなくなってしまう。』などなど、今後の事を考えると不安になってしまうのは誰しもが一緒です。ですが、借...

『借金の取り立てや督促が辛くて、夜も眠れない。』『借金の督促メールや手紙が原因で、精神的に辛い。』このように、借金の取り立てや督促が原因で私生活にも悪影響を及ぼしてしまっている方は非常に多いです。消費者金融やクレジットカードの返済を滞納していると、次回の返済スケジュールについて督促の電話が来るようになりますよね。悪質な消費者金融では債権者の家に来る事もあるので、お金を借りている人にとって心理的、精...

『債務整理をした後に、新しくローンを組む事は出来るのか?』住宅ローンやマイカーローンなど、生活をする上でローンが必要になる機会が多いのも事実。実際に、債務整理を考えている多くの人が気になる問題ではないでしょうか。住宅を購入するにしても、車を購入するにしても、ある程度大きな金額の買い物をする時に、住宅ローンやマイカーローンを利用する人がほとんどです。家はマンションやアパートを借りる事もできますが、車...

『債務整理をすると、今の仕事に影響がでたり、仕事を辞めなければならなくなるのではないか?』借金問題に悩み、債務整理を検討したことがある方なら一度は不安に思った事があるかもしれません。特に、公務員や一流企業など世間体が重要な仕事をしている方ほど直面する問題です。結論を先にお伝えすると、債務整理の種類によっては職業に影響がでる可能性があります。債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産の3種類がありま...

『債務整理をすると自動車ローンは組めなくなるの?』『今組んでいる自動車ローンはどうなってしまうの?車は没収されてしまう・・・?』このように債務整理をすることで、自動車が没収されたりローンが組めなくなるのか不安になる方は非常に多いです。住んでいる地域によっては自動車が無ければ、生活や仕事に影響が出るので当然ですよね。しかし、『債務整理をしたら自動車ローンも組めなくなるのではないか?』このように不安に...

借金や借入がどうしようもなくなって、債務整理を検討している。しかし、様々な事情から『一部のクレジットカードや、借入先は対象外にしたい。』という方も少なくありません。特に多いのが、住宅ローンやマイカーローンを利用している場合。そして、メインで使用しているクレジットカードは残したい。というケースです。債務整理をすると、今まで使っていたクレジットカードは使えなくなっていまいます。ずっと使い続けていたクレ...

『任意整理ってどんな手続きなの?』『任意整理という仕組みは聞いた事あるけどどんなメリットやデメリットがあるの?』数ある債務整理の手続きの中でも、最も簡単にできる手続きで難易度も低いとされているのが任意整理です。自己破産や個人再生と違い裁判所を介さずに、消費者金融や銀行、クレジットカード会社と交渉をして借金問題を解決することが出来るのも特徴の1つです。実際に、多くの方が任意整理を使って合法的に借金問...

クレジットカードの支払いや消費者金融への返済が厳しく、債務整理を検討している。しかし、『弁護士や認定司法書士に依頼をすると、費用がかかるので債務整理前よりも借金が増えてしまうのでは?』このように、心配をしている方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、専門家に依頼することで借金がさらに増えてしまうというケースはまずありえません。逆に言うと、債務整理前よりも借金が増えてしまうような形で、手続きを...

数ある借金の原因でも最近になって特に増加しているのが、「オンラインゲームやスマホアプリで課金した金額が大きくなりすぎて、支払えない!」という問題。クレジットカードで簡単に課金ができてしまうので、パズドラやモンストのガチャにはまりすぎて、気づいたら高額の課金をしていた・・・なんてケースも増えています。中には、消費者金融で借りたお金を使って、課金をするという人も珍しくありません。また、韓国や中国など海...

『借金が積もりに積もって、元本どころか利息も返済できない。』『いよいよどこからも借りられなくて、生活費さえも無くなってきた。』様々な事情から、債務整理を検討する人は多いです。東京に本社を置きながらも、北は札幌、南は那覇市まで、全国都道府県に展開する法律事務所もあります。そして、多くの法律事務所では電話やメール、そして実際に面会しての無料相談を実地しています。債務整理をすれば借金の減額や、全額免除し...

『債務整理をした事が役所にバレたら、県営住宅や都営住宅から追い出されてしまうのではないだろうか?』公共住宅に住んでいる方で、県営住宅や都営住宅、市営住宅から追い出される事を懸念している人は多いです。結論からいうと、債務整理をしたという理由だけで、公営住宅から追い出されることはありません。市営住宅、県営住宅、そして都営住宅等の公営住宅は、生活に困っている人に安い家賃で住宅を提供することで、社会福祉に...

債務整理の依頼を行ったけれど、担当の弁護士や司法書士の対応が良くなかったり、真剣に話し合いに応じてくれない。ある程度の実績や、評判や口コミ等を調べて契約をしたつもりでも、やはり人間と人間ですから、どうしても合う合わないが生じる可能性はあります。そんな際に考えるのが、担当の法律事務所を変更するという手段です。相手は法律のプロですから、『簡単に法律事務所を変更したら訴えられてしまうのではないか。』『違...

『債務整理をして、もし借金が思ったように減らなかったら無駄になってしまうのではないか・・・。』借金が本当に減るのかどうか、不安に思う方は意外と多いです。せっかく債務整理をしても借金が減らなかったら意味が無いですもんね。結論からお伝えすると、『債務整理をしたのに借金が少しも減らない。』という事はまずありません。ですが正しい手続きで債務整理を行わないと、本来もっと減るはずだった借金が思うように減らない...

『債務整理をしたら、どのくらい借金が減るのだろう?』現在、債務整理を検討している方の多くが気になる重要な問題です。結論からいうと、債務整理は手続きによってどのくらい借金が減るのかは大きく変わってきます。一番効果が高いのは自己破産です。これは支払義務がゼロになるという点で一番メリットの大きい方法です。次に、個人再生手続き、その次に任意整理の順となります。しかし、必ずしも自己破産が一番良いわけでもく、...

『債務整理後に、クレジットカードを使う事が出来るのか?』クレジットカードは債務整理を考えている人の多くが、気にする問題です。電気・ガス代等の光熱費から、インターネット代金や携帯電話料金の支払い等、生活においてクレジットカードを使用する機会はとても多いですよね。クレジットカードが使えないと生活にも支障が出るので、債務整理の大きなデメリットとなることは否めません。しかし、『債務整理をすると基本的にクレ...

『リボ払いで買い物を続けていたら、借入残高がすごいことになっていた。。。』近年、リボルビング払いがきっかけで多額の借金を作ってしまう方は、若い女性を中心に年々増えています。『リボ払い』というと、フラットな言い方なので気軽に使えると誤った認識を与えてしまっているクレジットカード会社にも問題があります。誰でも簡単に使えるリボ払いですが、支払金額を少なく返済期間を長くしている為、なかなか元金が減らないと...

『債務整理をした事が、会社にばれてしまったらどうしよう。』『もし会社にバレたら解雇されたり、クビになってしまうの?』会社に勤めている方の場合、債務整理をした事がバレて仕事に影響が出る事を懸念する方は非常に多いです。結論から言うと、債務整理をした事が会社にバレる可能性は99%ありません。また、万が一会社にバレたとしても債務整理や借金を理由に解雇することは基本出来ません。しかし、正しい債務整理の方法を...

『債務整理をした後に新しくローンを組む事が出来ないのなら、債務整理中や手続きをする前に新しいローンを組んでしまおう。』このように考える人は多いです。債務整理した後に新しくローンを組む事はできる?で解説している通り、債務整理後に新しくローンの審査をしてもまず通りません。どうしてもローンを通す必要がある場合には、配偶者や両親の名義でローンを組む必要があります。それでは、債務整理の手続きをする前にローン...

『債務整理をすると、どれくらいの期間、ブラックリストにその情報が掲載されるのでしょうか。』掲載される期間は、債務整理の手続き内容や個人信用情報機関によっても異なります。一般的には5-10年ブラックリストに載る事になっています。今回は、手続き別ブラックリストに載る機関とその間の対策について解説をしていきます。ブラックリストは債務整理をする上でも絶対に知っておくべき、重要なことです。参考にしてください...

『債務整理をすると、車が没収されて使えなくなってしまうのではないのか・・・。』『車が無くなってしまうと仕事や生活に支障が出てしまう・・・。』法律の力で借金問題を解決できる債務整理ですが、これによって車が没収されないか不安な方は非常に多いです。実際に、債務整理をすると車は取られてしまうのでしょうか?結論から言うと、債務整理の方法によっては車を手放すことなく借金問題を解決することは可能です。今回の記事...

『債務整理をすると、家族に迷惑がかかってしまうのではないか。』当然、債務整理を行う前には、配偶者である妻や子供、そして両親や義理の親など家族への影響を考える方は多いでしょう。実際に債務整理をすると家族にどのような影響があって、どんなデメリットを与えてしまうのでしょうか。債務整理をした事が会社や近所にバレて、家族に迷惑がかかるかもしれないという不安新しい借金が出来なくなって、家族に迷惑がかかるかもし...

テレビやラジオのCMで、一気に認知度が広まった過払い金請求。『過払い金が発生しているか分からない。』『過払い金は発生していないと思うけど借金は減らないのかな』このように、過払い金があるか分からなかったり、発生している可能性が少ない状態で任意整理を行う事は可能なのでしょうか。実際に、『確実に過払い金が発生しているのかしていないのか。』把握できている方は少ないでしょう。また、『自分の場合は過払い金は発...

『債務整理をすると賃貸物件を借りるときに、保証会社の審査に落とされてしまうのではないか。』このように、債務整理をした後にアパートやマンションの審査が通るか分からない。と不安に思われる方は少なくはありません。先に結論から言うと、債務整理をしていても賃貸物件を借りる事は可能ですし、保証人になる事もできます。ただし、正しい手続きを取らなければ債務整理後にマンションやアパートを借りる事が難しくなる可能性も...

『債務整理後に、新しくお金を借りる事はできるのか?』手続き後はお金が借りられなくなってしまうのか、不安に思う人は非常に多いです。債務整理後であっても、どうしてもお金が必要になる必要もあるかもしれないですよね。先に答えを言うと、債務整理後は基本的にお金を借りる事はできません。しかし、一定期間が過ぎれば新しい借り入れや融資を受ける事は可能です。また、今回紹介する2つの方法を使って債務整理後にお金を借り...

『借金の返済が困難になり、債務整理を検討しようと思っている。』ですが、一言に債務整理と言っても手続きの種類は1つではありません。数ある手続きの種類を見ても、自分が一番向いている手続きが分かる人はほぼいないでしょう。しかし、これは普段、法律と携わる事がない一般の人にとって当たり前のこと。実際には、相談をした際にどの手続きが1番メリットが大きく影響が少ないのかを専門家が示唆してくれます。専門家と相談を...

『債務整理を依頼したけれど、法律事務所から聞いていた料金よりも高い。』費用が聞いていた金額よりも高かったり、なかなか対応をしてくれないなど債務整理を依頼したのになかなか思うような手続きをしてくれない法律事務所もあります。基本的に、法律事務所の多くは責任を持った対応をしてくれるでしょう。しかし、一部の悪質な法律事務所がある事も事実。そんな際に、考える法律事務所の変更。結論から言うと、キャンセルして新...

今では生活をする上でも、仕事で同僚や取引先との連絡手段としても、無ければ確実に不自由してしまう、携帯電話。iphoneとandoroidが誕生したことで、スマートフォンの普及率は、更にあがっていて今では持っていない人は少数派でしょう。そんな携帯電話ですが、債務整理を行った後に、新しく新規契約や機種変更をする事は出来るのでしょうか。スマホはガラケーに比べると、高額な商品も多く大抵の方は、キャリアの審...

ここでは債務整理に関するQ&Aをまとめていきます。ちょっと気になる債務整理のアレコレや噂について現役の司法書士がお答えしていきます。債務整理をすると選挙権が無くなる?債務整理で選挙権がなくなることはありません。選挙権は憲法で保障された重要な権利ですから、めったなことで失うことはありません。刑務所に服役中であったり、公職選挙法に違反し、選挙権が一時停止されているなどの事情がなければ選挙権を行使できま...

借金問題を解決する時に、債務整理を検討する人は多いです。現実的に自分で手続きをするのは難しいので、債務整理をするとなるとどこか法律事務所に依頼をする事になります。法律事務所探しは自分で見つけるか、市役所等が実地している相談会を利用するなど方法はいろいろあります。その中でも、法テラスを利用して債務整理をする事を検討している人も多いでしょう。法テラスについては、名前は知っているけれど、実際にどのような...

複数の消費者金融や銀行、クレジットカード会社からの借金を一本化する事ができるおまとめローン。返済も1社になって金利も下がる!というメリットから利用者は急激に増えています。また、『債務整理をするか、おまとめローンを組んで金利をさげて借金を返済していくのか。』債務整理との比較対象になる事も多いおまとめローン。おまとめローンを組むのか、債務整理をするのか迷っている方も多いのではないでしょうか。今回は、お...

『毎日、債権者からの督促電話がかかってくる』『督促の手紙や書類が送られてきて開けるのも怖い・・・。』返済が遅れていると消費者金融や銀行、クレジットカード会社から手紙が届いたり電話が鳴り続けます。これは債務者にとっては精神的にかなり辛いものです。確かに、お金を貸している側の債権者の気持ちも分かりますが、借金の督促が原因でうつ病になったり、自殺にまで追い込まれる人も。そんな状況を、精神的にも金銭的にも...

銀行や消費者金融、クレジットカード会社が加盟する個人信用情報機関。返済が遅れたり、お金を返す事が出来ないと会社が加盟する信用情報機関に名前が登録されます。俗に言う【ブラックリスト】というやつですね。結論から言うと、債務整理をすると個人信用情報機関に、履歴が残ることになります。ですが、個人信用情報機関の情報は一定期間たてば消すことが出来ます。債務整理を行えば、信用情報に何かしらの影響が出る事は必須。...

給料の受け取りや、お金の保管場所として必要不可欠な銀行口座。『債務整理をすると、今使っている銀行口座が使えなくなってしまう。』こんな話を耳にして、不安に感じた事がある人も多いのではないでしょうか。近年では、給料の振込先としてだけではなく、月々の電機やガス・水道光熱費やインターネット料金などを口座引き落としにしている方も多いのが実情。そんな中、銀行口座が凍結されてしまうと非常に困ってしまうのは言うま...

『債務整理をした事が実家に住んでいる両親にバレたらどうしよう。。。』親に、借金をしていることや債務整理をした事がばれてしまう事を不安に思う方は非常に多いです。近年、リボ払いで買い物をしすぎたり、奨学金が返せず債務整理をする若い世代は増えています。しかしながら、『離れて暮らす両親に心配をかけたくないし、債務整理をする事は内緒にしておきたい。』という方は非常に多いです。結論からいうと、債務整理をした事...

債務整理をすると、家は没収されてしまうのか。テレビドラマで強制的に自宅が競売にかけられる人を、見た事がある方も多いでしょう。債務整理をする前に、マイホームに関する心配をされる方は少なくありません。苦労をしてやっと手に入れたマイホーム、手放したくないのは誰もが同じですよね。結論からいうと、債務整理の手続きによっては自宅は没収の対象になります。しかし、家を手放したくない人の為用の手続きが債務整理にはあ...

近年では、インターネット上での支払いや家賃、水道光熱費の支払いまでクレジットカードを使う機会は増えています。生活をしていく上で、クレジットカードを持っていないと困る事も多いですよね。そんな、クレジットカードですが、債務整理をすると作る事が出来なくなるという話は聞いた事がある人が多いでしょう。結論から言うと、『債務整理後に新しくクレジットカードを作る事は難しいですが、作る方法もあります。』基本的には...

金額の大きい借り入れやローンの場合、連帯保証人がついているケースが多いです。『債務整理をして保証人に迷惑がかかったらどうしよう・・・。』このような不安から、連帯保証人がついている借金をしている人は手続きを躊躇してしまう人が多いのも事実。結論からいうと、連帯保証人がいる人は債務整理をする事で少なからず連帯保証人に迷惑がかかる可能性が大きいです。しかし、借金問題を後回しにしていても保証人に迷惑がかかる...

『債務整理をして、家族もクレジットカードが作れなくなったりするのではないか。』債務整理をすることで、自分だけではなく家族の信用情報にまで影響があるのでは。と危惧する人は多いです。しかし、債務整理したからといって家族の信用情報にまで影響がでることはなありません。債務整理をしたとしても、家族は今までどおりクレジットカードを使い続ける事もできますし、新しいカードを作る事もできます。ですが、債務整理の手続...

事件にも時効があるように法律上、借金にも時効が存在しています。具体的には、クレジット会社や消費者金融からの借入れは、最後の取引日から5年で時効となります。友人からの借入れであれば10年となることもあります。ですが、借金は時効を待っている事で逆に自分の首をしめてしまう可能性が高いので放置をしておくことは厳禁です。実際に、逃げ切ろうと時効を待っていたことにより多額の遅延損害金を請求されてしまったケース...

『借金の返済が、困難になって支払いが滞ってしまった。』『最初は督促の電話やメール・手紙が来ていたけれど、無視していたら来なくなったので放置している。』このように、借金を放置してしまう方は意外と非常に多いです。借金を放置してしまうのは非常に多いです。消費者金融やカード会社は当然、放置していても対策をとってきますし、最悪訴えらえたり多額の損害賠償請求を求められる可能性があります。重要なことなので結論か...

『借金が返せなくて督促を無視していたら、消費者金融やカード会社から訴えらてしまった。』借金の放置はダメ絶対!裁判になる前に弁護士に相談して債務整理を!で解説しているように、借金を放置した結果、裁判に発展してしまう方は最近増えています。そんな時に今更、債務整理をする事で借金問題を解決する事は出来るのでしょうか?結論から言うと、訴えられてしまった後でもすぐに対策をする事で債務整理をする事は可能です。ま...

『債務整理をしたら、勤めている会社からの給料を差し押さえられてしまうのではないか?』自己破産や任意整理をする事で、給料を差押られる事を不安に思う人は多いです。債務整理をする事で、給料が差し押さえられてしまったら生活にも大きな影響が出てしまいます。しかし、正しい債務整理の手続きをとれば給与が差し押さえられるというリスクはほぼありません。ですが、間違った手続きや対策をしてしまうと差し押さえに合う可能性...

『債務整理をした後、残りの借金返済期間はどれくらい続くのだろう。』『どのくらいの金額を返済したら債務整理が終わるのだろう。』このように、債務整理をした後に減った借金をどのくらいの期間かけて、返済していけば良いのか不安な方も多いのではないでしょうか。債務整理は手続きをする事で、借金はほぼ確実に減額できますし手続きによっては0にする事ができます。しかし、返済スケジュールをしっかりと把握しておかないと、...

近年では、高速道路料金の支払いにETCカードを使う人が大半でしょう。債務整理をすると、クレジットカードが使えなくなる可能性が高いですが、ETCカードについてはどうなのでしょうか。仕事や生活をする上で、高速道路をよく利用する方にとって、ETCカードが使えなくなるのは影響が大きいでしょう。結論からいうと、債務整理をする事によってETCカードが使えなくなる可能性もあります。しかし、債務整理の方法によって...

『借金問題で悩んでいるけれど、法律事務所に相談に行くのはちょっと気が引ける。』『そもそも仕事が忙しくて、法律事務所に相談に行く時間がない。』様々な理由で法律事務所との面談なしで、債務整理や過払い金請求が出来ないものかと考える人は多いです。結論から言うと、原則としては債務整理は面談無しで手続きを行う事が禁止されています。しかし、実際には面談無しでも債務整理の依頼を引き受けてくれる法律事務所も存在しま...

『債務整理をする事によって、年金受給が止められてしまうのではないか。』『年金も資産没収の対象になってしまうのではないか。』年金受給者の方にとって、債務整理をすることによっての年金への影響は大きな問題です。結論から言うと、債務整理をしたからといって年金の支給が止まってしまう事はありません。ですが、正しい債務整理を行わないと年金が間接的に差し押さえられてしまう可能性は高いです。今回は、債務整理と年金の...

『どう考えても借金が返せない。。。』最初は、生活費の足しくらいで借りていたけど、気がついた時には返済できる金額ではなくなっていた。このような人は年々増えています。結論から言います。借金が返せない状況であれば、手遅れになる前に債務整理をするのが賢明な判断という事は間違いがありません。しかし、債務整理はメリットも大きい一方で生活に大きな影響も。今回の記事を読んでおく事で、債務整理後の影響をほぼ無くした...

雑誌やテレビでも耳にする事が多くなった『借金整理』借金整理とは債務整理をする事によって、借金を見直生活の再建を図ること。具体的には金利をカットしたり、返済が可能な長期返済に組み直します。場合によっては借金そのものを、法律の力でゼロにする事も可能です。実際に、借金整理をする事で生活は非常に楽になります。しかしながら、借金整理をする。債務整理をする。というと何だかとても後ろめたく思ってしまう方がほとん...

『学生時代に消費者金融に申し込んでみたら、あっさりと借り入れができてしまった。』一度、簡単に借り入れができてしまうと、多くの人はお金を借りることへのハードルが下がってしまいます。生活費や交友費など、色々な会社から気軽に借りているうちに借金が膨らみ、ついには返済に困ってしまうという人は少なくありません。借金が増えてしまうと、「上手くやれば借金から逃げられるのではないか?」という思考が過ることもあるか...

世の中には「カード」と名のつくサービスはたくさんあります。クレジットカードやキャッシュカード、そしてデビットカードもその一つです。こういったカードと名のつくサービスはお金の関係するサービスであることが多いです。債務整理は自分のマイナスである借金を整理することですから、こういったカードと名のつくサービスにどんな影響があるか心配ですよね。特にクレジットカードは債務整理をすると5-7年間程度作れなくなる...

『債務整理を失敗したらどうしよう・・・。』『失敗したら何かデメリットがあるのだろうか・・・。』債務整理をする前にこのように感じる方は非常に多いです。借金問題は、人生を左右するといっても過言ではありませんから、慎重になるのは当然ですよね。しかし、結論を先にいうと、債務整理を失敗することはほぼありません。もちろん、然るべき手順を踏んだ上でしっかりポイントを押さえることができれば…の話です。なぜ債務整理...

『法律事務所へ行かずに、メールだけで債務整理はできるのか。』まずは法律事務所へ行くのではなく、自分の状態をメールや電話で相談したい。このような方は非常に多いです。昔は法律事務所へ行って直接、借金問題の相談をしていたのが今ではメールやライン、電話で相談をすることが可能です。今回は専門家へメール相談をする前のステップとして、知っておかなければならない事を解説していきます。また、『完済が厳しいのは充分に...

長期間にわたって借金をしていると、自分の借金の状況を正確に把握するのが難しくなってきます。毎月やってくる返済期日に追われ、自分の生活や収入と支出のバランスを整える事もままならない。足りない部分は他の消費者金融から追加で借り入れをしてまかなうというような、泥沼にはまってしまう方も少なくありません。このような借金地獄から自力で脱出するのは、まず不可能と言っていいでしょう。借金問題をこのまま放っておくと...

ギャンブルやお金のかかる遊びにハマってしまい、借金をする人はすくなくありません。ギャンブル依存症のようになってしまうと、もうやめたいと思っていても自分ではどうすることもできず、借金がどんどん膨れ上がってしまいます。このようなケースで特に危険なのが、「ギャンブルで勝って借金を返そう」と考えて、さらにギャンブルにのめり込んでしまう事です。このような安易な考えは、自分の状況をちゃんと理解せずに逃げている...

キャッシングやカードローンは、手続きが簡単ですぐに借り入れできるのが特徴の1つとなっています。これらを計画的に利用しているうちはいいのですが、ついつい借りすぎてしまったり、キャッシングを当てにして浪費をするようになってくると大変です。借金癖がついてしまうと、問題は自分だけではなく周囲の人にまで及びます。多重債務者となってしまったり、首が回らない状態に陥ってしまった場合でも、債務整理をすればその場は...

『最初はちょっとのつもりでお金を借りたのに、返しては借りて、を繰り返しているうちに借金が膨れ上がってしまった。』昔より気軽にお金を借りられるようになった結果、多くの借金に悩む方は少なくありません。一度、借金地獄にはまってしまうと、抜け出すのは容易ではありません。自分の力で解決しようにも、そもそも借金に対して収入が少なくて、返済が思うように進まないという人もいるでしょう。しかしながら、債務整理の手続...

キャッシングやカードローンで作ってしまった、高額の借金を解決するための方法として用いられている債務整理。借金を減額したり帳消しにしてくれるため、借金に苦しむ人にとってはありがたい制度ですよね。しかし、まったくのデメリットなしに借金を解決できるのかというとそうではなく、様々な条件が定められていたり、制限を受けることもあります。債務整理をする場合に、特に気になるのが債務整理した後の生活への影響でしょう...

『せめて利息がなかったら、返済がかなり楽になるのにな・・・。』『返済しても利息分だけで、元金がまったく減らない。』このように、高い利息のせいで大変な生活を送らざる負えなくなっている方は非常に多いです。高い消費者金融やリボ払いの利息や遅延損害金は、債務整理をすることによって無くすことができます。今回は、高い利息や遅延損害金を合法的に無くして元金のみの返済にする方法を解説します。また、『現実的には自力...

大きな借金を抱えていると、返済のことばかり考えるようになってしまいますよね。借金問題を人に相談するのは気が引けてしまうので、悩んでいても家族や友人に打ち明けることができず、気分も晴れません。長い間返済に苦しんでいると『こんなに苦しいのであれば、夜逃げしてしまおう・・・』『いっそ死んでしまえば楽になるのに・・・』このようにマイナス思考が進み、精神状態も不安定になってしまいます。このような最悪の状態を...

お金のトラブルって身近な人には相談しにくいものですよね。『借金が増えすぎて返済が厳しいけどどうしていいか分からない・・・。』このように、借金問題を誰にも相談することが出来ずに悩み続けてしまう方は少なくはありません。そんな時に、頼りになる市役所や地方自治体が主催する【借金相談会】このような借金相談会を利用すれば、借金問題解決の糸口を掴むことはできるのでしょうか?地方自治体が主催する借金相談会には良い...

近年、親の借金問題に悩む子供が増えています。借金に関する問題と言うのは、当事者もギリギリまで打ち明けないことが多いため、知った時にはすでに取り返しのつかない状況に・・・なんてことも少なくありません。親が借金を抱えていた場合、子供としては、自分が返済していかないといけないのか非常に気になるところですよね。また、借金問題に直面している親を救ってあげたい。という人もいるでしょう。実際には、親の借金であっ...

個人で株の売買やFXをする人が多くなってきたことにより、先物取引を始める人も増えてきたように感じます。証券会社や商品取引業者もこれらのサポートを充実させていますよね。しかし、昔に比べて手を出しやすくなったとはいえ、相場がどう変動するかを予想することは難しく、先物取引によって借金を負うケースもないわけではありません。このような借金でも債務整理をすることはできるのでしょうか?結論から言うと、債務整理を...

借金をしている人の多くが、家族や友人に借金の存在を秘密にしています。借り入れをする時はもちろんのこと、返済もバレないようにこっそりと行っている場合がほとんどでしょう。しっかりと返済できているうちはいいですが、返済期日に間に合わないようになると借金の存在を隠しているのも難しくなってしまいますよね。そんな時に考える債務整理もできれば家族に内緒で進めたいという人は大多数。しかし、『法律事務所や債権者から...

辛い借金問題を解決してくれる、債務整理。便利な方法ではありますが、いざ借金返済に困ってしまった場合、すぐに債務整理を決意できる人はなかなかいません。債務整理と言うと、ブラックリストに載ってしまう、仕事や家族を失ってしまう、といったマイナスのイメージがまず浮かびます。そのため、できれば債務整理をせずに借金を解決したいと思ってしまうのは当然でしょう。債務整理には、金銭的に大きなメリットがある反面、少な...

借金問題を解決してくれる債務整理。いつ終わるか分からない借金地獄は、債務整理をしてその苦しみから解放されることは間違いありません。しかし、いざ債務整理の手続きを完了させると、その後の生活について不安や困ったことが出てくることも。そうでなくても、債務整理後の生活がどうなるのか分からなくて、あと一歩が踏み出せない・・・と言う人もいるでしょう。結論から言うと、債務整理をする事でその後の生活に影響が出る事...

借金苦を理由に、自殺してしまう人はかなり多いです。特に近年では、格差が拡大したことにより決して本人だけが悪いわけではないのに自ら死を選んでしまう方も増えています。この背景としては、日本の多重債務者が多いことや社会全体にも問題があると言えるでしょう。あまりにも多額の借金を抱えてしまうと、家族を守るために自殺して借金を解決しようと思ってしまうのも確かに気持ちは分かります。しかし、借金の解決方法として『...

『債務整理をしたい。』このように思ってはいても、すぐに行動をするには勇気がいります。法律事務所というと、自分から連絡を取りにくいイメージがあったり、債務整理後の生活に不安を覚え後回しにしてしまう方は非常に多いです。しかし、借金問題は後回しにしてしまうのが一番よくありません。先延ばしにすればそれだけ状況は悪化し、取れる選択肢も少なくなります。また、対応が遅れてしまうと債務整理後の生活にも悪影響を及ぼ...

『借金問題は1日でも早く解決した方がいい。』と言う話はよく耳にします。そんな借金問題の解決方法として、一番の解決方法である債務整理。債務整理をするのであれば、今すぐ手続きに踏み出した方が良いことは間違いがありません。しかし、ついつい借金から目をそらして、問題を先送りにしてしまう人は非常に多いです。ですが、借金を放置していても、状況が悪化してしまうだけで問題は何も解決はしません。借金問題は現実から目...

できることなら早く借金問題を片づけて精神的にも楽になりたい。現在、借金問題に悩む人がこのように思うのは誰でも同じですし、当然の感情でしょう。しかし、債務整理には、様々な手続きが必要となります。提出書類の準備や交渉など、どの程度、時間がかかるのか分かりませんよね。一般的には3か月〜半年くらいかかると言われていますが、借金の状況や過払い金の有無によってもかかる期間は違ってきます。債務整理の手続きをなる...

債務整理をする場合、気になるのがその後の生活への影響ですよね。せっかく借金を整理できてもその後の生活に支障をきたしてしまうのでは、債務整理しようという気にはなれません。債務整理をする前と後で、生活に変化や影響があるのは事実です。もちろん、良い変化もあれば悪い変化もあるでしょう。ですが、債務整理をする事によって生じる影響は事前の対策で最低限に抑える事も可能です。今回は、債務整理をした後に「しまった!...

キャッシングやクレジットカードを利用している人は、毎月決められた日に返済をする必要があります。ですが、中には借金を繰り返してしまい、なかなか返済ができないという人も。借金が原因で精神的に弱ってくると、『借金詰んだ』と人生が終わったと感じてしまう人も多いです。どうしても借金がやめられず、返済も困難で、何もかも諦めてしまいたい。このように思っていたとしても借金が原因で人生を終わらせてしまうのは絶対にや...

法律事務所と言えども、一般的な会社と一緒で事務所や担当者がお休みの日はあります。一般的には土日・祝日はお休みという会社がほとんどですので、法律事務所もこのような休日設定になっているのでは?そうはいっても、平日は家事や育児、仕事に忙しいのはみんな同じこと。土日にしか時間がない人でも、債務整理の相談をすることはできるのでしょうか?結論から言ってしまえば、土日・祝日でも債務整理の相談に乗ってくれる法律事...

債務整理をすることで、その後の生活にどんな支障をきたしてしまうの?という事を気にする方は非常に多いです。もちろん、債務整理にはメリットもあればデメリットもありますので、まったく影響がないとは言えませんね。結論を言ってしまえば、基本的には債務整理で影響を受けるのは、返済能力の有無や信用力に関するもののみ。ですが、ここで1つ注意しなくてはいけないのが“パスポートについて”です。パスポートと債務整理がど...

大手消費者金融や銀行カードローンを利用している人は、日本各地にたくさんいます。つまり、借金問題に頭を悩ませている人も、全国に多数いるということですね。借金問題に悩んだ際には、1人で悩むのではなく弁護士や認定司法書士へ相談するのが一番。大都市や会社が集まっている地方都市であれば、相談先のアテはあるでしょう。しかし、地方の人が債務整理を検討する場合、近くにある地元の法律事務所を探そうにも、情報が少なく...

『辛く苦しい借金を帳消しにしてもらえたらどんなに楽か。』『借金を減らす事が出来れば、生活をやりなおす事ができるのに。。。』現在、多額の借金をしている方の多くはこのように思った事がある方が大半でしょう。鎌倉時代から室町時代にかけては、徳政令という借金を帳消しにする法令があり借金を法律的に免除してもらえました。2019年現在、債務整理という形で借金を帳消しにする事は可能です。結論からいうと、今すでに返...

多額の借金を抱えていたり、多重債務に陥って毎月苦しい思いをしているという人はとても多いです。ですが、そのうちのほとんどの人は借金問題の解決方法を考えることをせず、ただ言われた通りに返済を続けているというような状況でしょう。『借金がやばい』と思っていても、嫌な現実を直視せず後回しにしてしまうのは人間の弱い部分であり仕方のないことです。実際に、借金問題から目をそらし放置したり後回ししてしまう方は少なく...

借金の返済がきつく、つらい思いをしている人は非常に多いです。そして、借金問題の現実を受け入れられずに、後回しにしてしまいがちな方も少なくはありません。苦しみから解放されるためには、今の借金が自分の返済能力を超えているのか見極めることが重要です。もし、返済能力を超えた借金を抱えてしまっている場合には、1日でも早く借金問題解決に乗り出さなくてはいけません。ずばり、借金問題を解決するのであれば、すぐにで...

法律によって借金問題を解決する事ができる債務整理。返済に苦しんでいる人にとって、債務整理はまさに救世主のような存在です。しかし、債務整理は金銭的なメリットがある一方でデメリットもあります。正しい債務整理の手続き方法や制約を知らないと、将来的に大きなマイナスの影響を受ける可能性もあるので注意が必要です。債務整理の手続きによっては、借金を減らせる代わりに財産を没収されてしまう事もあります。この財産の中...

現在、借金の取り立て方法については厳しく法律で定められています。それでも、中には違法な行為をおこなう悪質な貸金業者も。万が一、取り立ての被害にあってしまった場合には、どのように対処すればいいのでしょうか?借金の取り立てに関する相談は、基本的に警察へ!いきなり警察に相談するのは気が引ける・・・という場合には、まずは借金についての相談を受け付けている公的機関などを利用するのも1つの手ですね。自分が違法...

借金は計画的に返済をしていかないといけませんね。借りては返す、を繰り返していると思うように借金が減らず、返済に行き詰ってしまうことも少なくありません。計画性のないままにお金を借りている人は、どこかで借金返済はもう無理だ・・・と思っていることでしょう。返済できない人、借金に疲れてしまった人は、まず1人で悩むのを辞めましょう。自分では取り返しがつかないような状況に思えても、債務整理という手段で完済まで...

ドラマや映画では、借金の返済ができない時に「マグロ漁船に乗って返済する」というような話題が出ることがありますよね。実際に、マグロ漁船は高収入の出稼ぎというイメージを持っている人も多いはず。借金返済のためにマグロ漁船に乗るというのは現実的な話なのでしょうか?マグロ漁船での求人募集はもちろんあります。1年間ほど乗り込んで仕事をすれば、まとまった金額を手にすることができるのも事実。でも、それなら借金の返...

消費者センターや金融庁には、日々多くの借金についての相談が寄せられています。中でも多いのが多重債務について。キャッシング業者などを取り締まる貸金業法が改正された結果、現在は減少傾向にはありますが、いまだに相談件数は年間2万5千件にものぼるそうです。多重債務とはその名の通り、複数の貸金業者からお金を借りている状態のこと。借金の金額も少ないに越したことはありませんが、金融庁はそれ以上に借入件数の多さが...

カードは、私たちの生活になくてはならない存在です。たとえば、「高速料金の支払い」や、「ネット決済」は、カードがなければ不便です。また、家賃の支払いにカードが必要となることもあります。そのため、「どうしても残したいカード」があるために債務整理を躊躇してしまうケースもあるでしょう。結論、任意整理であれば、「残高のあるカード」でも残すことは可能です。また、個人再生や自己破産であっても、「残高がなければ」...

現在の日本の法律では、債務整理をすることで合法的に借金問題を解決することができます。言ってしまえば借金をしても、債務整理をすることで思っている以上に簡単に問題を解決することが可能です。しかし、「自分だけで債務整理する」ことは簡単ではありません。債務整理を成功させるためには、弁護士・司法書士の支援を受けるのが最短で確実です。そんな時に頼れる存在なのが、国が運営する『法テラス』法テラスは良い面もあれば...

借金で悩んでいる方は、当然お金に困っています。「債務整理したいけど、お金がないから弁護士や司法書士には頼めない」と債務整理をあきらめてしまっている人は少なくありません。また、「お金をかけずに自分自身で債務整理できないか」と考える人もいます。しかし、「借金問題を解決」したほとんどの人が「お金に困っていても」弁護士・司法書士に依頼して債務整理しています。債務整理を成功させるには、弁護士・司法書士に相談...

借りたお金はきちんと返済することが基本です。しかし、抱えた借金や収入などの条件によっては普通に返済し続けることが困難になることもあります。無理を重ねれば心身の健康を損ない、借金苦で自殺する人も少なくありません。「借金がなかなか減らなくて憂鬱だ」と感じている人は、「債務整理」を検討してください。この記事では、借金が憂鬱な人が債務整理をすべき理由と債務整理の大まかな流れを解説しています。債務整理すべき...

借金返済の負担が大きく、生活に大きな悪影響を及ぼしている人は債務整理を考える段階になると思います。債務整理を考える人が気になるポイントの一つは「債務整理すると、いくらまで借金を減らせるのか?」ということです。現状の収支の状況に合わせた債務整理を選ぶためにも、各債務整理によってどれくらい借金を減らせるのかを知ることは重要です。この記事では、以下の情報を解説します。任意整理で借金を減らせるのか?個人再...

債務整理をすると、持っている財産を差し押さえられるというイメージがあります。実際には何もかも差し押さえられるというわけではありませんが、条件次第では財産を手放さなければならない可能性もあります。では、「ボーナス」はどうなのでしょうか?この記事では、以下の内容について解説を進めていきます。任意整理とボーナス個人再生とボーナス自己破産とボーナスなお、債務整理の費用をボーナス払いしたい。という方は、債務...

「債務整理で借金の問題を解決!」とよく聞くけれど、具体的にどうやるのかは分からない。という方は少なくありません。借金が返せなくて困るという経験自体、人生の中で何度もないですよね。具体的なやり方がわからないから、「債務整理で解決」ときいてもにわかには信じられないという人もいるかもしれません。また、債務整理をしてみようと思っている方も、債務整理のやり方を正しく知っておくことで、弁護士・司法書士とのやり...

借金の問題は、「早期に相談」することが何よりも大切です。しかし、借金していることは、相談しづらいものです。また、「相談先がわからないから」、「相談にはお金がかかるから」と諦めてしまうケースも少なくないようです。実は借金の問題は、たくさんの相談窓口が存在します。しかも、そのほとんどは無料で相談してもらえます。この記事では、借金の相談窓口として、有名なもの、利用しやすいものを中心に紹介し、相談窓口を選...

借金の理由は実にさまざまです。生活費や医療費のために借金や、住宅や車のローンだけではありません。「競馬やパチンコ・麻雀」、「キャバクラ・ホスト通い」といった、後ろめたい原因で借金が膨らむこともあります。また、債務整理は、借金以外の「お金を支払う義務」が処理できることもあります。離婚の養育費や慰謝料・損害賠償(交通事故・犯罪)が支払えないケースは珍しくありません。そこで、この記事では、「こんな支払い...

借金で悩んでいる方は、「返済できなければ差し押さえされるかも」と心配になったことがあるのではないでしょうか。しかし、差押えの不安はあっても、詳しくは知らないという方が多いかと思います。本文で説明するように、通常は、借金を延滞しても、いきなり給料は差し押さえられません。差し押さえをするには、訴訟を起こす等の必要な手続きを踏まなければならないからです。ただ、差し押さえが開始されると、それを解除するには...

『借金は死んだらどうなるのだろうか。。。』自分が死んだら借金はどうなってしまうのか、気になる方は非常に多いです。「四十九日が終わってやっと落ち着いたと思ったら借金の督促が・・・」というケースは、実は珍しくありません。カード1枚で借入も返済もできる現在では、「家族に知られずに借金する」ことが決して難しくないからです。亡くなった方の財産の処理は、通常でも簡単ではありません。まして、借金の存在は、「他人...

テレビドラマや映画、マンガなどでは「子供の借金を親が肩代わりする」シーンをみかけることがあります。多くの親にとって、子供はかけがえのない存在です。「子供のために」と背伸びをして借金を肩代わりする親御さんも少なくないようです。他方で、「親に迷惑をかけてたくない」、「怒られるかも知れない」といった様々な思いから、借金の問題を親に相談できずに悩んでいる方も少なくないでしょう。この記事では、「借金を親に相...

借金問題は多くの人にとって精神的にも、良くないのは誰しもが同じです。まして、「借金がどんどん増えてしまっている」、「借金を返すアテがない」という状況になれば、精神的にも追い詰められていきます。目が覚めれば「借金」のことを考え、借金返済のために働き、寝る前も「借金」のことが頭をよぎる・・・。そんな生活に陥ってしまう方も少なくありません。借金ノイローゼを克服する方法は、「借金とサヨナラ」する以外にあり...

『返しても、返してもなかなか借金が減らない・・・。』このように、借金を返しても返しても全く減らずに利息だけを払い続けるような状態になってしまう方は非常に多いです。実際に、借金が減らないと感じている方は、すでに危険な状態に陥っている可能性があります。借金が減らない、長期間の借金となるには、原因があります。しかも「借金が減らない原因」の多くは、破綻につながる原因となることも少なくありません。債務整理と...

借金の返済を延滞すると、債権者である金融機関から督促の連絡がきます。好き好んで延滞する人はいないと思いますので、延滞には何かしらの理由があります。実際の督促の際にも、「明らかにウソだろう」と思うような言い訳も含めて、さまざまな理由が述べられるようです。しかし、本文でも説明するように「延滞の言い訳」で債権者の対応が変わることは、まずありません。延滞は癖になりやすく、延滞の原因を放置すれば、破綻のリス...

誰でも借金は早く片付けたいと思うものです。しかし、借金に悩んでいる方は、「楽になりたい」と強く思うことが少なくありません。「楽になりたい」「とにかく早く楽になりたい」と感じるようになったときは、借金の問題は危険な状況に陥っている可能性があります。この記事では、「楽になりたい」と感じたらなぜ危険なのかということについてお話していきます。本当の意味で借金から「楽になる」には、債務整理がベストの方法です...

債務整理すると「デメリットがある」とよく言われたりします。実際、ネット上でも「債務整理のデメリット」について説明された記事がたくさんあります。借金で苦しんでいるというだけでも不安なのに、「債務整理してもデメリットがある」といわれると、さらに不安になって、どうして良いかわからなくなることもあるでしょう。また「デメリットがある」ときいただけで、「債務整理はやめよう」と債務整理のデメリットについて深く理...

返済しきれない借金を抱えてしまった時の選択肢の一つとして「夜逃げ」があります。歴史は古く飛鳥時代まで遡り、現在も借金以外にさまざまな理由で夜逃げを選ぶ人が少なくありません。しかし、借金苦を理由に夜逃げをすることはお勧めできません。この記事では、その理由について解説します。・家財道具は持ち出せない・転居先に住民票を移せない・消滅時効は期待できないまず第一に、夜逃げを考えるほどの人には債務整理をお勧め...

航空会社のマイレージサービスは、特典航空券との交換以外にもサービス対象が幅広く非常に便利なサービスです。出張や旅行等で飛行機を利用する機会が多い人はもちろん。飛行機を利用しない方でも、マイルを貯めるために、ANAカードやJALカードを保有している人もたくさんいるでしょう。債務整理の際に、対応を間違えれば、「これまで貯めたマイル」がすべてなくなってしまうこともあります。この記事では、保有マイルと債務...

貸金業者のコマーシャルや広告では「ご利用は計画的に!」というキャッチフレーズをよく目にします。しかし、様々な事情で、「計画通り」にいかないこともあります。借金の問題は、一度計画が狂い出すとなかなか元には戻せないものです。その結果、「借金が膨らみすぎて、もう支払えない」という事態に陥ってしまいます。借金の問題を解決するには、「自力で完済する」、「消滅時効で踏み倒す」、「債務整理する」の3つの方法しか...

債務整理には費用がかかります。裁判所に納める手数料だけでなく、弁護士・司法書士に依頼すれば、その報酬を支払う必要があります。借金で悩んでいる人には、「借金も返せないのに、債務整理の費用を用意できるはずがない」と諦めてしまっている人も少なくないでしょう。しかし、これからお話しするように、「初期費用なし」で債務整理することも可能です。実際にも「お金に困っている」多くの方が、債務整理に成功しています。「...

近年では、結婚しても共働きを続ける夫婦が増えています。夫婦揃って一定以上の収入があれば、住宅ローンをペアで組んでマイホームを買うことができます。また二世帯住宅を親子のペアローンで購入する方も少なくありません。ペアローンを利用すれば、夫(妻)単独でのローンよりも多くの融資を受けられるため、希望する良い物件を購入できます。ペアローンを抱えた人の債務整理は、非常に難しくなります。個人再生は「マイホームを...

借金の返済を免れる目的で、「苗字(名字・氏・姓)を変える」ことを検討する方がいるようです。テレビや漫画等でも、「借金逃れのための偽装離婚」が描かれることもあります。しかし、これから説明するように、借金逃れのために苗字を変えることは、お勧めできません。「苗字を変えて逃げるしかない」と思っているような借金でも、債務整理をすることで合法的に借金問題は解決できます。また、手元にお金がなくても債務整理に着手...

この記事では、債務整理の進め方についてお話します。借金の返済に行き詰まったときの精神的負担は非常に大きなものです。返すことの難しい多額な借金を抱え途方に暮れ、これからの人生に絶望してしまう人もいるかもしれません。「もう返せない」、「どうしよう」と嘆いたところで、借金が減るわけではありません。しかし、借金で人生に絶望を感じる必要はないのです。債務整理をすれば、借金は必ず減らすことができます。「債務整...

借金が多額に膨らみすぎると、金策も尽きて全く返済が追いつかなくなることがあります。「借金が返せない」状況は、精神的にも大きな負担となります。「取立ての電話かも」と電話に着信がある度に不安を感じることや、仕事が手に付かなくなることもあるでしょう。また、「どうにかして借金を踏み倒せないものか」と考えたことがある方もいると思います。ネットを調べると「借金の踏み倒し方」をレクチャーしているサイトもあります...

過去に債務整理した事実は、「誰にも知られたくない」と誰しもが思うものです。実際に、「他人にバレてしまうのが不安」で、債務整理を躊躇する人は少なくありません。自己破産・個人再生をすると「官報」と「裁判所の掲示板」で公告されます。しかし、その他の方法で、債務整理の事実が記録として残ることはありません。官報や裁判所の掲示板は一般の人であれば、わざわざ確認することはありません。市区町村が保有する破産者の情...

債務整理をするといくつかのデメリットが生じることがあります。しかし、しばしば耳にする「債務整理すると○○になる」という話には、正しくない情報も少なくありません。「債務整理をすると戸籍に記載される」ということもその典型例です。自己破産すると戸籍に記録が残って、「家族に不利益が生じる」、「結婚するときに悪影響がある」ということを心配する人もいるようです。しかし、債務整理したことは、戸籍に記載されません...

債務整理をする人は、「生活の不安」と闘ってきた人が少なくありません。自己破産するまで追い詰められたケースでは、「明日の生活はどうなるのだろう」と常に怯えていたという方もいるのではないでしょうか。また、自己破産すれば、一定の財産の拠出が求められます。これからの生活のために、「残せる財産は手元に残したい」と考えてしまうことは、当然かもしれません。しかし、これからお話するように、自己破産・個人再生を利用...

借金の返済で悩んでいる人は、「借金返済のためにさらに借金を繰り返している」ことがあります。このような状況を「自転車操業に陥る」と表現することがあります。自転車操業のケースでは、「今月分は何とか返済できた」と一安心してしまう人もいますが、非常に危険です。たしかに、形の上では、「返済した」のかもしれません。しかし、返済のために「追加の借金」をしているのですから、借金額は減っていません。自転車操業では「...

『借金問題の相談をしたいけど、どの法律事務所に相談をしたらいいんだろう。』『複数の法律事務所に債務整理の相談をした方が良いのだろうか。』このように、借金問題の相談をしようと思ってもどの法律事務所に相談をしたら良いのか迷ってしまう方は非常に多いです。また、債務整理の相談をする法律事務所選びを間違ってしまうと手続きが失敗に終わってしまう可能性も否定できません。今回の記事では3つのポイントからどういった...

『突然、債権差押命令が届いて戸惑っている。』このように債権差押命令が送られて来て、困惑する方は非常に多いです。借金の返済を放置していると、裁判所から「債権差押え命令」が届く場合があります。また、借金の返済のために、税金等を長期間延滞している場合にも、債権差押通知が届くことがあります。この場合の差押えの対象は、債務者がもっている預貯金や給料です。預貯金や給料が差し押さえられれば困ってしまいます。突然...

財産を持っていることが原因で債務整理に踏み切れないことはよくあります。たしかに、債務整理をすると、住宅ローンの残ったマイホームを手放さなければならないことがあります。マイホーム以外にも、農家の方の田畑や先祖から引き継いだ山林などの土地を保有している場合もあるでしょう。今回は、債務整理すると保有している土地はどのような取扱いになるのかということについて解説します。「債務整理すると土地を必ず失う」と考...

債務整理は、「これからの生活」のため、「生活を建て直すため」に行うものです。したがって、債務整理は「債務整理後の生活」の方が大切です。また、「債務整理したらどうなるのだろう」という不安を抱えていることが原因で、債務整理に踏み切れないという人も少なくないと思います。この記事では、債務整理すると債務整理前と何が変わるのかということについて解説します。「債務整理で本当に借金を返せるようになるのだろうか」...

借金を債務整理で解決したいと思っても「成功するかどうか不安」と感じている方も多いと思います。日頃から何度も経験していることであれば、「成功するか」、「失敗するか」は経験則で予想がつきます。しかし、債務整理を検討しているほとんどの人にとっては「はじめての経験」なので勝手が分からないのは当然でしょう。債務整理には費用もかかるので、もし「失敗」したら踏んだり蹴ったりだと、躊躇してしまう人もいるかもしれま...

生活が困窮している人を支援する仕組みに「生活保護」があります。生活が苦しい人のなかには、借金を抱えている人も少なくありません。そのため、ネット上には、借金と生活保護について様々な情報が飛び交っています。「借金があると生活保護を受けられない」「生活保護を受けたら絶対に自己破産しなければならない」といった情報がその典型例です。たしかにそのようなケースもありますが、「絶対にそう!」というわけでは必ずしも...

債務整理は、借金したときの約束を反故にする行為といえます。特に、自己破産は、借りたお金をほとんど返すことなく、返済義務を免除してもらう手続きです。そのため、「借りたお金尾は返すのが当たり前」と考えている人にとっては、自己破産をはじめとする債務整理は後ろめたさを感じる手続きかもしれません。ところで、「借りたお金を返せない」という文脈では、「お金を返さないと罪になる!」と貸し主から迫られることがよくあ...

結婚は、人生にとって一大イベントです。結婚をきっかけに「これまでの生活を改めよう」、「結婚までに何とか借金を返済しよう」と考える人は少なくないでしょう。誰しもが愛するパートナーとの新しい生活は、「きれいな状態」で始めたいと考えるものです。しかし、気持ちとは裏腹に「借金の返済」が思うように行かないこともあるでしょう。債務整理で解決しようにも、「恋人や家族にバレるのではないか」と不安に感じて躊躇してし...

債務整理は、借金を借りたときの約束を反故にする行為です。そのため、債務整理すると信用取引(借金の申込みやクレジットカードの発行)において、一定のペナルティを受けることになります。よくいわれる「債務整理するとブラックになる」というのは、このペナルティによって信用取引ができなくなることをいいます。「債務整理するとデメリットがあるから」と債務整理できないと思い込んでいる人もいるのではないでしょうか。そこ...

消費者金融や銀行カードローンの借金は、5年以上の長期間の返済となることも少なくありません。借金の金額が膨らみ出すと、毎月の返済額が増えるだけでなく、毎月の返済日も増えるため、「毎日返済に追われる生活」になってしまうこともあります。借金で困っている人には、「自分が幾ら借りているのか」、「毎月の返済額はいくらなのか」ということをきちんと把握できずに、「ただ返済日に追われている」人も少なくないようです。...

「自己破産」ときくと、「たくさんのデメリットが生じる」と不安になる方は多いと思います。「自己破産すると普通の生活が送れなくなる」という勘違いから自己破産に踏み切れない人も実際には少なくないようです。しかし、これらの心配の多くは、誤解・勘違いによるものが少なくありません。確かに、不動産などの高額な財産は自己破産すると失ってしまいますが、財産のすべてを失うわけではありません。また、海外旅行ができなくな...

借金の延滞が続いていると債権者から内容証明郵便が送られてくることがあります。普段受け取ることのない郵便物であるだけに「内容証明」と聞くだけで身構えてしまう人も多いと思います。届いた手紙には、「催告状」、「期限の利益喪失」、「法的措置」、「訴訟提起」といった言葉が並んでいることも多いです。そのため、「このまま放置したら給料が差し押さえられてしまうのではないか」と不安に感じることもあるでしょう。しかし...

「借金を抱えていること」、「借金が返せなくなった」ことは誰にも知られたくないと思うのが当たり前です。まして、「債務整理したこと」は絶対に誰にも知られたくないと考えるものでしょう。債務整理をしたことが他の人にばれてしまうと、「あの人はだらしがない」「借金を踏み倒すなんて信用できない」といった悪いイメージを与えてしまう可能性も否定できません。特に、個人事業主や中小企業の経営者にとっては、「取引先」には...

債務整理するといくつかのデメリットが生じることがあります。「借りたお金を返すのは当たり前」と思っている人が多いなかで、「借金を約束通りに返せないこと」は、やはり引け目に感じてしまうことが少なくありません。そのため、債務整理する人にとってデメリットの存在はどうしても不安です。しかも、債務整理のデメリットが本当のことよりも大げさに伝わってしまうこともあります。「債務整理するとクレジットカードを一生作れ...

借金がどうしても返済できなくなった人にとっては、自己破産は究極の解決方法です。自己破産して免責が認められれば、借金の返済義務はすべて免除されます。その他方で、自己破産するといくつかのデメリットも発生します。そのため、さまざまな不安を感じて自己破産を躊躇してしまう人も少なくないようです。「子どもの進学・結婚・就職に悪影響があるのではないか」といった不安から、自己破産に踏み切れない人もたくさんいます。...

「自己破産するのは恥ずかしい」、「債務整理は世間体が悪い」と感じている人は少なくないでしょう。一般の人は、どうしても自己破産をはじめとする債務整理にネガティブなイメージを持ちがちです。そのため、借金問題の解決が遅れてしまうことがあります。日本では毎年何万人もの人が自己破産しています。この中には、「もっと早く対処していれば」自己破産せずに済んだという人もたくさんいます。借金の問題は解決を先送りするほ...

借金苦や債務整理は転職を考えるきっかけとなることがあります。しかし、債務整理や借金が原因で前の勤務先を退職したようなときには、「過去の債務整理」や「借金」が転職に影響しないか心配になるものです。履歴書に債務整理したことを書いた方がよいのだろうか?借金が原因で前の勤務先を辞めたことを正直に伝えるべきだろうか?債務整理したことを隠していたことが転職先に知られて後に問題とならないか?といったことを悩んで...

失職と自己破産には強いつながりがあることが少なくありません。自己破産したことで退職せざる得なくなってしまった場合もあれば、会社の倒産・リストラによる失職が原因で自己破産を迫られた場合もあるでしょう。失職に自己破産とネガティブなことが重なれば、誰でも弱気になってしまいます。「自己破産したから再就職はできないのではないか」「自己破産したことは再就職先に伝えるべきなのか」さまざまなことが不安に思えてくる...

「自己破産すると家も貯金も仕事も、すべてを失ってしまう」と思っている人は少なくないようです。たしかに、自己破産は「すべての負債を保有する財産で清算する」ための手続きです。高額な財産を保有していれば、それを処分して債権者への配当に充てる必要があります。また、自己破産によって退職を迫られることも、場合によってはあるかもしれません。しかし、自己破産は犯罪とは違います。自己破産したからといって法律でペナル...

借金の返済に行き詰まった人でも「自己破産はしたくない」と考えている人は少なくないようです。たしかに、自己破産というとあまり良いイメージがありません。できれば回避したいと思う気持ちはよくわかります。しかし、「借金の返済が困難」という状況に陥っているにもかかわらず、「自己破産したくないから」といって借金問題を放置することはお勧めできません。この記事では、自己破産したくないと考えている方でも債務整理を前...

雑誌や電車の広告などで「過払い金請求」という文字をみかけることがあります。過去に消費者金融などから借金したことがある人の中には、「私の借金にも過払い金があるかも」と思っている人もいるかもしれません。しかし、過払い金の返還を求めることで「ブラックリストに載るかも知れない」という不安から過払い金の返還請求に踏み切れないという人も多いようです。たしかに、ウェブなどをみると「過払い金請求するとブラックリス...

今回は、債務整理の手続きごとにどのくらいの期間がかかるのかについて解説します。ほかの悩み事や困りごとと同じように、借金の問題も1日でも早く解決したいものです。「債務整理にはどのくらいの期間がかかるのだろうか」ということが気になっている人は多いと思います。また、「債務整理中の借金がどうなるかが心配」という人も少なくないでしょう。一般的なケースの債務整理は約半年ほどで終了します。借金の金額や借入件数が...

多くの人にとって「自分の家」を持つことは、大きな目標でしょう。しかし、とても高額な買い物となるマイホームを現金一括払いで購入できる人はほとんどいません。マイホーム購入には住宅ローンを組むことが必須といえます。しかし、過去に自己破産していると、「住宅ローンを組むことはできないのではないか」と不安になります。たしかに、自己破産をすれば信用情報に傷がつくため、住宅ローンを組むことが簡単ではなくなります。...

この記事では、自己破産の流れについて、3つのステップにわけて解説します。自己破産から免責がおりるまでの流れは、「相談から申立て」まで、「自己破産の手続き」、「免責の手続き」の3つにわけて捉えることができます。実際に自己破産をするときには、弁護士に依頼することが必須です。弁護士に依頼せずに自己破産を申し立てた場合には、受け付けてもらえない場合があるだけでなく、「少額管財が利用できない(予納金が高くな...

自己破産すると、保有している財産の処分を迫られることになります。生活に必要な家電や家具は、自己破産しても失うことはありませんが、自動車となると話は別です。自己破産すると「保有している自動車は手放すほかない」というのが原則です。通勤や普段の買い物などにマイカーがなければ不便だという人もいるかもしれませんが、「通勤に不便」という程度の理由では、自己破産による差押えを回避することはできません。しかし、一...

債務整理は、自分自身で行うことも不可能ではありません。しかし、確実に成功させたければ、弁護士(認定司法書士)に依頼するのが必須といえます。債務整理を正しく、確実に行うには、法律知識や専門スキルが必須といえるからです。以前であれば、弁護士や司法書士をみつけること自体が簡単ではありませんでした。弁護士の絶対数が少なかったからです。しかし、いまでは全く逆ともいえる状況になっています。ネットで検索すれば、...

今回は、「名前を変えたら借金の支払いから逃れることはできるのか?」ということについて解説します。借金の返済に行き詰まり、いよいよ給料の差押えが差し迫っているような借金の返済を免れる目的で、「名前を変えよう」と考える人もいるかもしれません。強制執行には、債務名義と呼ばれる公の文書が必要です。債務名義の典型例は「確定判決」や「支払督促」です。これらは、債務者の氏名宛てに言い渡されます。たとえば、「借金...

自己破産について調べてみると「自己破産しても免責されない場合がある」と説明されていることがあります。たしかに、一定の事情を抱えているときには、自己破産しても「免責不許可」となることがあります。免責不許可になれば、借金の返済義務はなくならないので、自己破産する意味がほとんどなくなってしまいます。「自己破産しても免責不許可になってしまうのではないか?」と不安に感じている人もいると思います。免責不許可と...

この記事では「消滅時効」の仕組みについて説明します。借金が返せなくても困っている人の中には「もう消滅時効で逃げ切るしかない」と考えている人も多いのではないでしょうか。実際、ウェブなどでは、「消滅時効の手続き」を引き受けてくれる専門家もたくさんいれば、「消滅時効で借金を帳消しにした体験談」を目にすることがあります。しかし、一般の方が思っている以上に、消滅時効で借金を帳消しにすることは簡単ではありませ...

返せなくなった借金の解決方法を探していると「国が認めた借金減額方法」という言葉を目にすることがあります。「借金を返さなくてよくなるなんて、都合の良いことを本当に国が認めるのだろうか?」と思い、何かの詐欺ではないかと疑いたくなる人もいるかもしれません。しかし、借金の返済に行き詰まってしまったときには、国が定めた法律・制度に基づいて、借金の返済義務を減免してもらうことができます。借金が返せない状態を放...

自己破産は、借金が返せなくなったときの最終的な救済手続きです。自己破産をして免責を得られれば、自己破産の時点で抱えていた借金の返済義務がすべて免除されます。しかし、自己破産は、無条件に借金を免除してくれる手続きではありません。自己破産するときには、債務者(破産者)がもっている財産を拠出して債権者の配当に充てるのが原則です。その意味では、破産免責は、「誠意を尽くして返済したけれども返せなかった場合の...

借金が返せないという状況は、どんな事情があった場合であっても、他人には相談しづらいものです。借金返済に行き詰まったほとんどの人は「何とか自力で返したい」「誰にも知られずに解決(完済)したい」このように考えるものです。しかし、一度返済に行き詰まった借金を、自力で完済することは、簡単な事ではありません。「減ってしまった収入を回復させること」や、「すでにギリギリの生活をさらに切り詰める」ことは決して簡単...

自動車を持っている人が債務整理をすると、自動車を失ってしまう可能性が高いです。自動車は、資産価値が高いことが多く債権者に対する配当の有力な引き当て財産となるからです。また、すでに担保が設定されている場合もあるでしょう。自動車を保有しているほとんどの人にとって、自動車を失ってしまうことは、とても不便なことです。特に車を通勤や通院に使っている場合には、「車を失わずに債務整理するために何かできないか」と...

ピアノは高額な財産といえるものです。中古のピアノでも数十万円以上で売却できる場合も少なくありません。そのため、ピアノをもっている人が自己破産すれば、債権者への配当に充てるために、破産管財人のよる差押え・換価の対象となります。しかし、子供のピアノのように、家族の思い出や、子供のこれからに大きな影響のある財産は、「何とか手元に残したい」と考える人も多いのではないでしょうか。できるだけ子供に与える影響を...

かつては、借金といえば、浪費やギャンブルなどを原因とするものが大半でしたが、最近では、生活のために借金を強いられてしまったという人が増えています。特に、中高年以上の借金問題は、浪費型よりも生活苦型の借金の方が多いことは、専門家のあいだでは、よく知られていることです。また、最近では、20代、30代の人にも生活苦を原因とする借金を抱える人が増えているようです。他方で、何かしらの事情で生活が難しいほどの...

借金やクレジットカードのリボ(分割)払いを抱えている人には、「いま残っている借金がいくらかわからない」という人も珍しくないようです。「借金いくらかわからなくても、毎月返せているのだから問題ない」と考えている人もいるかもしれませんが、本来的には好ましいこととはいえません。借金がいくらかわからなければ、毎月の支払額を正確に把握することができないだけでなく、今後の返済の見通しについて正しく判断できないか...