債務整理デメリット

債務整理は激安だからという理由で法律事務所を選んではいけない

借金の返済に困ったら「債務整理」を決断することになると思います。

 

このとき自分ひとりで債務整理を進めるよりも、法律事務所に相談し専門家に依頼することをお勧めします。

 

手間のかかる手続きを代行してもらえますし、手早く借金問題を解消できます。

 

しかし、専門家に債務整理を依頼すると費用がかかります。

 

法律事務所によって費用は異なりますが、「激安だから」という理由で法律事務所を選んではいけません。

 

この記事では、費用の安さで法律事務所を選んではいけない理由や法律事務所の選び方についてまとめています。

 

費用の安さで法律事務所を選んではいけない5つの理由
債務整理を依頼する時の費用相場
債務整理依頼で法律事務所を選ぶテクニック

 

債務整理を考えて、法律事務所に依頼しようと思っている人は是非この内容を参考にしてください。

 

また、『相談をしようと思って半年以上、相談をせずに放置している。』

 

『返済の為に他の消費者金融からもお金を借りている。』

 

このような状態まで状況が悪化している方は既に、黄色信号が点滅している状態です。

 

手遅れになる前に、法律事務所に相談をしてください。

 

どの法律事務所に相談をしたら良いか分からない方は、無料で利用できるシミュレーションサイトの利用が便利です。

 

それでは解説をしていきます。

 

費用の安さで法律事務所を選んではいけない5つの理由

必ずしも「安かろう悪かろう」とは言えませんが、費用の安さで法律事務所を選ぶと以下の5つのデメリット・リスクを抱えることになります。

 

債務整理のデメリットを説明してくれない可能性がある

債務整理には、必ず「行うことで発生するデメリット」が存在します。

 

費用が安い法律事務所だと、予定する債務整理におけるデメリットの説明が不十分なことがあります。

 

結果、債務整理を実行した際に発生するデメリットによってトラブルを起こしてしまう可能性があります。

 

人手不足で依頼内容が進まない

費用の安さで依頼が集まる法律事務所だと、人手が不足する可能性があります。

 

忙しい法律事務所に依頼してしまうと何日経過しても「受任通知」を発送してくれなかったり、手続きを進めてくれなかったりします。

 

出来る限り早く借金問題を解消したい人にとっては大きなデメリットになります。

 

料金体系が不明瞭

債務整理の費用は、さまざまな項目が存在します。

 

「相談料」「着手金」「基本報酬」などがあり、料金体系が不明瞭な法律事務所は危険です。

 

見かけは費用が安く見えても、実は多くの費用が請求される可能性があります。

 

依頼人の状況や要望をきちんと聞いてもらえない

債務整理の主役は「債務者(債務整理の依頼人)」です。

 

それを代行するのが法律事務所としても、債務整理は債務者のために行います。

 

にも関わらず債務者の借金状況や債務整理に対する希望などをきちんと聞き取ってもらえないと、適切な債務整理を進めることはできません。

 

過去にトラブルを起こしている可能性も

法律事務所の中には、過去に債務整理の依頼で何らかのトラブルを起こしているところがあります。

 

依頼をきちんとこなさなかったり、過払い金返還請求で回収したお金を横領したりと、さまざまなトラブルが考えられます。

 

債務整理を依頼する時の費用相場

あからさまに安い費用で依頼を受けると明言している法律事務所は、やはりリスクを伴うものです。

 

債務整理を依頼する時に、債務整理ごとにどれくらいの費用がかかるのか解説します。

 

任意整理の相場

任意整理は、日弁連によって「解決報酬金=1社あたり2万円以下」「減額報酬金=減額分の10%以下」という規制が設けられています。
規制されていない費用については「着手金=1社あたり2万円前後」が相場となります。

 

任意整理については、任意整理のメリットとデメリットの記事で解説をしています。

 

個人再生の相場

個人再生の費用は、特に規制されていません。

 

相場としては、弁護士に依頼する場合は50万円前後で司法書士に依頼する場合は40万円前後となります。

 

個人再生については、個人再生のメリットとデメリットの記事で解説をしています。

 

自己破産の相場

自己破産の費用も、規定されていません。

 

相場は弁護士に依頼する場合は20万円〜50万円、司法書士の場合は15万円〜30万円となります。

 

自己破産については、自己破産のメリットとデメリットの記事で解説をしています。

 

債務整理依頼で法律事務所を選ぶテクニック

債務整理は出来る限り早く、確実に終わらせたいところです。

 

法律事務所を選ぶ際には、以下のようなテクニックを活用してください。

 

債務整理の無料相談を利用する

法律事務所の中には、債務整理についての相談を無料で受付しているところがあります。

 

激安な法律事務所を選ぶことによるデメリットを抱えていないかどうかを、手軽に知ることができます。

 

費用についても聞いておけば、複数の法律事務所で無料相談を利用して費用を比較できます。

 

詳しくは、債務整理の無料相談についての記事で解説をしています。

 

分割払いや後払い可能な法律事務所を探す

激安な法律事務所に魅力を感じるということは、専門家に支払う費用の負担を大きいと感じているはずです。

 

依頼時に一括では支払えないという人でも「分割」や「後払い」であれば十分支払えるというケースが多いです。

 

自分に合った支払い方法が利用可能な法律事務所を探しましょう。

 

詳しくは、こちらの記事で解説をしています。

 

参考⇒債務整理費用が払えない〜分割や後払いが出来る法律事務所で相談を!

費用重視なら「中小事務所」、安心重視なら「大手事務所」

法律事務所の規模についても、比較しやすいポイントになります。

 

中小の法律事務所は広告費用をかけない分、費用も安く設定されている可能性が高いです。

 

一方で大手事務所の場合は取扱件数の多さによる経験豊富さと、ネット等で口コミ・評判を調べやすいというメリットがあります。

 

債務整理を激安でする方法まとめ

債務整理の依頼費用が安い法律事務所は、少なからず警戒しておかなければなりません。

 

せっかく依頼しても、希望通りの結果をもたらしてくれない可能性があります。

 

もちろん高額であれば良いというわけではありませんが、費用の安さだけで法律事務所を選ぶのは絶対に間違っています。

 

費用について不安があるなら、まずは無料相談を受付している法律事務所に行ってみてください。

 

費用についてはもちろん、その他の条件についても自分に合った事務所であるかどうかを確認できます。

 

債務整理を考えているということは、現状では借金を解消できないことがほとんどです。

 

早めに行動を起こす必要がありますので、まずは法律事務所に相談をしてください。

多くの人が無料匿名シミュレーションサービスで借金問題を解決しています。

匿名で使える無料シミュレーションサイトでは、借入れ状況や住んでいる地域等から、あなたに1番合った借金の解決方法を教えてくれます。

実際に、多くの方が良い先生に話を聞いてもらうことで、借金の悩みを終わらすことに成功しています。

そしてほとんどの方が声をそろえて言うのが、「こんなに簡単に終わるのならもっと早くしておけば良かった。」という事です。

借金の問題は悩んでいる間にも、利息や延滞金が増え続けてしまいます。
無料シミュレーションは簡単にできますので、まずは自分の状況を確認し、早急に借金解決の第一歩を踏み出す事をおすすめします。

匿名無料シミュレーションサイトで状況を確認する⇒

saimuseiri-mineruba