債務整理や過払い金請求の電話相談はどのくらい話を聞いてくれるの?

債務整理の無料電話相談まとめ

借金の返済をするのが困難になっていたり、そもそも自分の借金が今いくらあるのか分からない状況になっている。

 

だけどどうしたらいいか、分からない。債務整理といっても難しいし。。

 

借金で悩んでいるけど対策が取れずにいる方に多いケースです。

 

ですが、自分1人で悩んでいても借金問題を解決をする事は難しいですし、状況が好転する事は絶対にないです。

 

借金は引き延ばせばそれだけ状況は悪化するだけです。

 

今回は、無料相談をすることで、強引な営業をされないのか。無料電話相談ではどのくらい話を聞いてもらえるのか。

 

また、相談をする時に聞いておきたい質問リストをまとめました。電話での無料相談をする前に参考にしてみてください。

 

無料電話相談ができる法律事務所も増えている

 

今は電話である程度相談できる事務所が増えています。

 

債務整理は、正確な情報があれば、素人でもできる業務です。もちろんかなりの手間はかかりますし、ネットや本だけで正確な情報が得られるわけではありません。

 

法律事務所も借金の状況などを取引明細等で完全に把握して対応をしますので、電話相談ですべて解決をするのは難しいでしょう。

 

くわえて、専門家が電話の窓口にでることはあまりありません。

 

ですから、電話で相談しても、債務整理に詳しい素人と話をしているだけですから、電話だけでことが片付くことは少ないでしょう。

 

法律事務所も比較検討が出来る時代に!

 

債務整理を手がける事務所が増え、CMも頻繁に流れていますので、複数の事務所に電話をし、報酬や手続き終了までの期間などを、比較検討する方も増えてきています。

 

このような事態は、健全だと思います。

 

債務整理の分野では、過去、専門家の事故が相次ぎました。過払金の横領や不当な高額報酬など不祥事が多い分野ですので、慎重に検討するにこしたことはありません。

 

でわどのように法律事務所を比較するのか?という話になりますが、こちらに関しては最後に解説をしています。

 

こんな法律事務所には注意が必要です!

電話相談をしても、こちらの問いには答えず「とにかく来てください」の一点張りで、電話では話にならないようなところは要注意です。

 

確かに、電話でいくら話をしても解決はできませんから、法律事務所としては、電話相談ではどうしても中途半端な説明しかできないのが実情です。

 

実際に手続きをするまでには、借入状況をはじめ、家族構成や就業状況、資産状況などさまざまな情報を聞かなければなりません。

 

さまざま情報を総合的に判断して、どのような方法がベストなのかを検討する必要があるのです。単に借りている金額だけわかれば、手続きができるといったものでもありません。

 

このような事情はわかるのですが、依頼するほうからすれば“事務所まで行く”という手間をかけるわけですから、それだけの意味があるのかどうか知りたいわけです。

 

それを判断する材料すら電話で話さないという事務所はおすすめできません。

 

電話相談で質問をする内容を考えておこう!

 

法律相談の費用は電話相談の時に聞いておこう!

ネットでも債務整理の情報は氾濫していますので、手続きの概略はネットで把握できます。

 

概略を把握した後は事務所ごとに報酬をチェックしましょう。報酬はホームページにも掲載されていますが、実際にかかる費用はいくらなのかしっかり確認しておきましょう。

 

債務整理の手続きにかかる期間を確認しよう!

次に、手続きが終わるまでの期間を確認しましょう。過払金の場合は早ければ早いほどいいでしょう。

 

その他の場合は手続きが遅いことが必ずしも、債務整理のデメリットとはなりませんので、納得できる期間であれば問題ないでしょう。

 

後払い、分割払いが可能かを確認しよう!

次は、過払金なら返金率、任意整理なら最大何回まで、分割ができるのかを聞き出せれば大成功です。

 

事務所の実力は、返金率と分割回数でわかります。債務整理は専門に扱っている法律事務所であれば、事務所によって手続きに大きな差はありません。

 

悪質な法律事務所も存在するので注意も必要ですが、差が出るとしたら返金率と分割回数でしょう。

 

また、遅延損害金をどれほどカットしてもらえるのか。というのも重要ポイントです。

 

おおやけにはなっていませんが、カード会社のほうで、この事務所なら返金率90%、この事務所は60%と相場を決めているようです。

 

また、任意整理の分割回数も、この事務所なら80回まで認めるが、この事務所は50回までと、事務所によってかなり扱いが違います。

 

大手のカード会社の中には、この事務所からの分割支払いの依頼は受けないというというところもあります。

 

カード会社からどのように扱われているかは事務所によって大きく異なります。事務所が大きければ扱いがいいということはありません。

 

実績数が多いから有利ということもありません。それだけで事務所を判断するのは危険ですので、実際に手続きを行った方の、債務整理の評判や口コミを参考にしてみてください。

 

会社ごとの返金率、最大分割可能回数を聞きだせればよい選択ができると思います。ただ、これを電話で聞きだすのはまず無理です。相談にいっても明確な返答は得られないかもしれません。

多くの人が無料匿名シミュレーションサービスで借金問題を解決しています。

匿名で使える無料シミュレーションサイトでは、借入れ状況や住んでいる地域等から、あなたに1番合った借金の解決方法を教えてくれます。

実際に、多くの方が良い先生に話を聞いてもらうことで、借金の悩みを終わらすことに成功しています。

そしてほとんどの方が声をそろえて言うのが、「こんなに簡単に終わるのならもっと早くしておけば良かった。」という事です。

借金の問題は悩んでいる間にも、利息や延滞金が増え続けてしまいます。
無料シミュレーションは簡単にできますので、まずは自分の状況を確認し、早急に借金解決の第一歩を踏み出す事をおすすめします。

匿名無料シミュレーションサイトで状況を確認する⇒

saimuseiri-mineruba

関連ページ

債務整理でよく耳にする日弁連・日本司法書士会連合会って?
総量規制ってどんな制度?債務整理ってどんな関係があるの?
日弁連、弁護士会などから紹介を受けて債務整理をするのは良い選択?
債務整理の時に必要な物や書類は?
債務整理を弁護士に依頼するメリットとデメリット
債務整理を司法書士に依頼するメリットとデメリット、特徴について
債務整理と自己破産の違いは?
債務整理と任意整理の違いは?
債務整理と個人再生の違いは?
債務整理をするべきタイミングって?判断基準を解説
一連と分断って?過払い金請求にどのような影響を及ぼすの?
債務整理や過払い金のシュミレーションはどうやって計算をしたらいいの?
借金の借入れ明細書や領収書・請求書がなくても債務整理は出来る?
受任通知と債務整理の関係〜支払いや督促が止まる流れとメリット
官報って何?債務整理や過払い金請求をすると必ず載るのか
債務整理や過払い金請求を自分でする事も出来る?費用や方法は?
債務整理と任意売却の関係について
小規模個人再生のメリットとデメリット、費用について
自己破産をする前に離婚をして財産分与をする事は出来る?
債務整理や過払い金請求をする時の弁護士・司法書士の選び方
債務整理4つの方法〜任意整理や自己破産どの手続きを選択したらいい?