債務整理と任意整理の違いは?

債務整理と任意整理の違いについて

借金の返済が困難になってきて、債務整理を検討されている方の中には、色々調べて債務整理とか任意整理という方法を知ったけれど、どのような違いがあるのか?

 

と疑問に思う方もおおいのではないでしょうか?

 

任意整理は債務整理の中の手続きの一種なのです。

 

しかし、近年では過払い金請求の浸透により、任意整理の事を債務整理と呼ぶ方もいるのでややこしいと感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

 

今回は任意整理の他の債務整理の手続きとの違いや、それぞれの制度について比較しながら解説をしていきます。

 

また、重要な事なので結論から先にお伝えします。

 

借金問題は、時間がたてばたつだけ事態は深刻化していきます。

 

早期の段階であれば、任意整理という比較的簡単な方法で解決することが可能です。

 

事態が深刻化するにつれ、任意整理では解決が難しくなっていきます。

 

『自力で借金を完済するのは正直、厳しいと分かりながらも後回しにしてしまっている。』

 

『給料が出ても返済や支払いで苦しくなり、カードでその場をしのいだり月末になるとまた借りてしまう。』

 

このような状態まで状況が悪化している方は、既に黄色信号が点滅している危険な状態です。

 

手遅れになる前に、今すぐ専門家に相談することをおすすめします。

 

法律事務所は、匿名で利用できる無料シミュレーションサイト⇒が便利です。

 

それで解説をしていきます。

任意整理を他の債務整理と比較してみる

 

任意整理・特定調停・民事再生・自己破産のうち、任意整理以外の3つは裁判所が何らかの形で関与する手続きです。

 

裁判所が関与しないのは任意整理だけです。

 

その分、手続き期間も早く、手間も少ないので、時間や弁護士・司法書士への費用を抑えることができる手続きといえます。

 

また、任意整理と特定調停は、話し合いで支払条件や支払額を、変更する手続きであるのに対し、民事再生と自己破産は裁判所主導で、なかば強制的に借金の圧縮、支払い義務の免責を行っていく手続きです。

 

任意整理については任意整理の特徴とメリット・デメリット

 

特定調停については特定調停って何?実際の流れやメリット・デメリットについてでそれぞれ解説をしています。

 

任意整理は、借金の減額という点では、民事再生や自己破産にはかないませんので、高額な借金を抱えている人にはメリットはあまり無いといえます。

 

仮に任意整理を行う事で消費者金融や銀行、クレジットカード会社への、利息の支払いや遅延損害金の交渉が成功したとします。

 

ですが、もともとの元金が大きいので月々の返済が苦しく結局返済が困難なことに変わりはないという事例も少なくはありません。

 

ただ、長期間、オリコプロミスアイフルなどの消費者金融に、利息を支払い続けている方でしたら長年に渡って借金返済をしている方は別です。

 

グレーゾーン金利での利率で返済を行っている可能性が高いので過払い金請求を行う事で、多額の借金を一括返済できる事例もあります。

 

上記の場合を除き、ケースにもよりますが、300万円以下の借金を抱えている人が、任意整理を選択することが多いのが実情です。

 

デメリットの観点から見ると自己破産が一番大きく、次に民事再生、任意整理は最も、債務整理のデメリットが少ないと言えるでしょう。

 

特に自己破産は、資格制限といって一定の職業に就けなくなりますので、事前に該当するかどうか調べておく必要があります。

 

自己破産による職業と資格の制限については債務整理をするとなれない職業と仕事は?で解説をしています。

 

これに対して、任意整理は手続きを行ったからと言って、資格が制限され一定の職業に就業できなくなるということはありません。

 

資格制限の対象となっている職業に就いている人は、任意整理を選択したほうが賢明といえるでしょう。

 

また、任意整理をしたからといって官報に掲載されることはないので、身内や会社、家族にバレるという可能性もありません。

 

ですが、自己破産、個人再生の場合は手続きを行うと官報に掲載されますので、任意整理は債務整理の中でも敷居が最も低い手段と言えます。

 

債務整理と任意整理の違いについてまとめ

いずれにしてもどの手続きをとれば自分にとって最もメリットが大きくて、デメリットが少ないか。

 

こういった判断は、弁護士や司法書士でないとできません。

 

現在の借り入れ状況や借入年数、住宅ローンの有無など、専門家が総合的にシミュレーションを行い、適切な方法を判断してくれます。

 

自分1人で悩むのではなく、まずは1日でも早い段階で専門家に相談する事が非常に大切です。

多くの人が無料匿名シミュレーションサービスで借金問題を解決しています。

匿名で使える無料シミュレーションサイトでは、借入れ状況や住んでいる地域等から、あなたに1番合った借金の解決方法を教えてくれます。

実際に、多くの方が良い先生に話を聞いてもらうことで、借金の悩みを終わらすことに成功しています。

そしてほとんどの方が声をそろえて言うのが、「こんなに簡単に終わるのならもっと早くしておけば良かった。」という事です。

借金の問題は悩んでいる間にも、利息や延滞金が増え続けてしまいます。
無料シミュレーションは簡単にできますので、まずは自分の状況を確認し、早急に借金解決の第一歩を踏み出す事をおすすめします。

匿名無料シミュレーションサイトで状況を確認する⇒

saimuseiri-mineruba

関連ページ

債務整理でよく耳にする日弁連・日本司法書士会連合会って?
総量規制ってどんな制度?債務整理ってどんな関係があるの?
日弁連、弁護士会などから紹介を受けて債務整理をするのは良い選択?
債務整理の時に必要な物や書類は?
債務整理を弁護士に依頼するメリットとデメリット
債務整理を司法書士に依頼するメリットとデメリット、特徴について
債務整理と自己破産の違いは?
債務整理と個人再生の違いは?
債務整理をするべきタイミングって?判断基準を解説
一連と分断って?過払い金請求にどのような影響を及ぼすの?
債務整理や過払い金のシュミレーションはどうやって計算をしたらいいの?
借金の借入れ明細書や領収書・請求書がなくても債務整理は出来る?
債務整理や過払い金請求の電話相談はどのくらい話を聞いてくれるの?
受任通知と債務整理の関係〜支払いや督促が止まる流れとメリット
官報って何?債務整理や過払い金請求をすると必ず載るのか
債務整理や過払い金請求を自分でする事も出来る?費用や方法は?
債務整理と任意売却の関係について
小規模個人再生のメリットとデメリット、費用について
自己破産をする前に離婚をして財産分与をする事は出来る?
債務整理や過払い金請求をする時の弁護士・司法書士の選び方
債務整理4つの方法〜任意整理や自己破産どの手続きを選択したらいい?