アメックスの借金が返せない!アメリカンエキスプレスからの督促状や電話が来た時の対応策

アメックスの借金が返せない!アメリカンエキスプレスからの督促状や電話が来た時の対応策

アメックスから督促状や電話が来た際の対応策と債務整理の方法

今回は、アメリカンエキスプレスカード(アメックス)を滞納してしまって督促状や電話がきたときの正しい対処方法について解説します。

 

アメックスは、海外ブランドのクレジットカードです。

 

有名人がアメックスのブラックカード(センチュリオン)をもっていて話題になることから、高収入の人が持っているクレジットカードという印象が強いかもしれません。

 

しかし、アメックスカードでも最もスタンダードなグリーンカードは、年収300万円くらいでも審査に通るカードで、他のカードは審査落ちしたけど、グリーンカードは作れたというケースも珍しくありません。

 

日本のクレジットカード会社の審査とは異なり「勤務先の種別、年数」よりも「今の収入」が重視されるからです。

 

そのため、自営業者や個人事業主にはアメックスをもっている人が多いようです。

 

アメックスカードは、原則として一括払い専用のカード(チャージカード)です。

 

そのため、利用限度額に厳格な上限がありません。

 

また、他のカードに比べ、締め日から支払い日までの日数が短いので、「支払い日を先送りしたいからカードで決済をした」という使い方をすると、支払いに行き詰まってしまいがちです。

 

また、アメックスは滞納に厳しいカード会社としてもよく知られています。

 

滞納後にマズイ対応をすると即解約ということも考えられます。

 

この記事の解説を参考に無理せず、正しく対応してください。

 

また、『このまま返済をしていっても、完済が難しい事を頭では理解しているが放置している。』

 

『給料をもらっても返済でほとんど無くなってしまい、また借りてしまう状態が続いている。』

 

このような状況まで状態が悪化している方は、既に黄色信号が点滅している状態です。

 

手遅れになる前に、今すぐに法律事務所に相談を行ってください。

 

どの法律事務所に相談をして良いか分からない方は、匿名で利用できる無料シミュレーションサイトの利用が便利です。

 

それでは解説をしていきます。

アメックスを滞納したときの対処方法

アメックスに限らず、クレジットカードを滞納してしまったときには、「誠実」に対応することが何よりも大切です。

 

滞納は、「支払いの約束を破った」ということですから、きちんと事前事後の対応をするのは当たり前のことともいえます。

 

滞納後の対応がマズイと、アメックスの利用継続にも悪い影響がでます。

 

アメックスへの事前連絡が原則

カードの支払いの滞納には、「支払い日(入金処理)を忘れていただけ」の場合と、「お金が足りない」ことが原因の場合とがあります。

 

特に後者の場合には、アメックスに事前連絡をするのが対応の基本といえます。

 

約束を破ってしまうのだから、「事前に報告・相談する」というのが最も誠実な対応だからです。

 

「わたし1人くらいが滞納しても大丈夫だろう」という気持ちで、連絡せずに滞納することは、実は好ましいことではありません。

 

滞納の連絡は、「カード裏面記載の番号」に電話することで行えます。

 

アメックスから連絡がきたら絶対に無視しない

アメックスの支払いを滞納すると、メール(ショートメール)、電話、請求ハガキなどの方法で、「滞納を確認する」ための連絡がきます。アメックスからの連絡がきたときには、絶対に無視してはいけません。

 

連絡を無視すれば、アメックス側の心証も悪くなり、今後のカード利用継続に悪影響ができます。

 

また、スマホ・携帯へ連絡してもつながらないときには、自宅や勤務先に電話されてしまうこともありえます。

 

この段階では、「滞納の理由」や「支払い可能な具体的な期日」を確認される程度です。

 

支払い可能な期日を明確に伝えれば(だいたい〇日くらいではダメです)、その日までは、取立ての連絡を受けることはありません。

 

アメックスを滞納したときの支払い方法

アメックスの振替口座によっては、「再引落し」に対応している場合があります。

 

再引落しが可能な状況であれば、振替口座に入金します(ただし、入金して時点で支払いとなるわけではありません)。

 

再引落しの対応状況については、「アメックスカード裏面記載の電話番号」で問い合わせすることができます。

 

「再引落し」できないときには、アメックスが指定する銀行口座に請求額を振り込む方法で支払います。

 

振込先となる口座は、アメックスカードのそれぞれについて個別に設定されています。

 

振込先の口座は、アメックスの「カードご利用代金明細書2ページ目の下」に、「◆お支払い方法について」の箇所に記載されています。

 

詳しくは、下記リンクからアメックスの案内も確認してください。

 

参考記事⇒引き落としできなかったのですが、どうすればいいですか?|アメックスウェブサイト

 

アメックスの滞納に気づいたらすぐ支払う

当たり前のことですが、滞納に気がついたときには、「すぐに支払い」をすべきです。

 

特にアメックスは、滞納が「即解約」になりやすいカードです。

 

支払期限から2週間以上たっても滞納が解消されないときには、利用継続審査の対象となるからです。

 

つまり、滞納が2週間を超えると、「その時点で強制解約」もしくは「更新拒否」となる可能性が高いということです。

 

特に、アメックスグリーンは、「審査が比較的緩い分発行後の対応は厳しい」と理解しておくべきといえると思います。

 

アメックスの強制解約はブラック情報になる

滞納などの理由でクレジットカードを強制解約されると、いわゆる「ブラック情報」として信用情報に登録されてしまいます。

 

つまり、債務整理をした場合などと同様に、他社からの新規借入やカード発行の際の審査に不利となってしまいます。

 

強制解約のブラック情報(異動情報)は、解約から5年間保存されます。

 

また、カードの滞納が61日(または3ヶ月以上)となった場合にも「延滞」の異動情報が登録されます。

 

延滞情報の保存期間、完済(契約終了)から5年です。

 

ただ、アメックスの場合には、延滞の情報が載る前に強制解約となることの方が多いといえるでしょう(滞納分をさらに分割で支払うときには、「延滞」情報が登録される可能性があります)。

 

関連記事⇒債務整理をするとブラックリストに名前や住所が載るの?

 

アメックスの強制解約と一括請求・給料差押え

アメックスを強制解約されると、利用残額を一括請求されます。

 

ペイフレックス特約(アメックスのリボ払い)を利用しているときには、滞納額よりも多額の支払いを請求されることになります。

 

また、強制解約(期限の利益の喪失)によって、遅延損害金も「当月請求額」ではなく「未払い残金全額」に対して発生するようになります。
アメックスからの一括返済に応じられないときには、給料などを差し押さえて強制回収するために、民事訴訟や支払督促が申し立てられます。
万が一、裁判所から訴状・支払督促が届いたときには絶対に無視してはいけません。

 

訴状や支払督促を無視すれば、差し押さえの時期が早まるだけだからです。

 

支払督促が届いたときには必ず2週間以内に異議を申し立てましょう(通常の民事訴訟に移行します)。

 

また、訴状が届いたときには、「原告の請求を争う」という内容の答弁書を提出しましょう。

 

原告の請求を認めない答弁書を提出しておけば、第1回目の口頭弁論は欠席しても不利益は生じません(ただし、「勝訴できる」というわけではありません)。

 

口頭弁論に出席して「分割払いによる和解」を希望すれば、ほとんどの裁判官が原告にも和解を勧めてくれます。

 

和解がまとまらなかったとしても、訴訟に応じるだけで、給料差押えの時期を数ヶ月先延ばしできます。

 

給料が差し押さえられると「アメックスを滞納して解約されたこと」を必ず勤務先に知られてしまいます。

 

また、給料の1/4をアメックスに支払わなければならないので、手間が増える分迷惑もかけてしまいます。

 

無関係の人を巻き込まないためにも、給料差押えになる前に必ず対処しましょう。

 

関連記事⇒債務整理すると給料は差し押さえられる?給与所得者が注意したい事

 

督促されても支払えないときはどうしたらよいか?

アメックスから督促されても「お金がない」ときには、支払いようがありません。

 

しかし、せっかく手に入れたアメックスを失いたくないと思い、その場しのぎの対応をすれば、状況はさらに悪化してしまいます。

 

「支払いできない」というときこそ、冷静に対処すべきです。

 

アメックスは支払い日前であれば「あとリボ」に変更できることも

アメックスでの決済は、原則として1回払いです。

 

したがって、ちょっと高額な買い物をすると、翌月の請求で苦労してしまうことがあります。

 

延滞(支払期日)であれば、1回払いの請求をリボ払いに変更できる場合があります。

 

参考⇒あとリボのご利用について|アメックスウェブサイト

 

しかし、アメックスでリボ払い(ペイフレックス)を利用するためには、カード契約後の別途申込みが必要です。

 

契約後のカードの利用状況によっては、「ペイフレックスの利用が認められない」、「利用限度額が小さすぎる」ということも考えられます。

 

基本的には、ペイフレックスへの切り替えは当てにしない方が賢明でしょう。

 

また、ペイフレックスのリボ払いは、利用残高が減りづらく手数料負担の重い支払い方法ということができます。

 

下の表は、アメックスが公表している「ペイフレックスの利用残高ごとの最低返済額」をまとめたものです。

 

利用残高 返済額 利用残高 返済額
10万円以下 3,000 800,001円~90万円 27,000
100,001円~20万円 6,000 900,001円~100万円 30,000
200,001円~30万円 9,000 1,000,001円~110万円 33,000
300,001円~40万円 12,000 1,100,001円~120万円 36,000
400,001円~50万円 15,000 1,200,001円~130万円 39,000
500,001円~60万円 18,000 1,300,001円~140万円 42,000
600,001円~70万円 21,000 1,400,001円~150万円 45,000
700,001円~80万円 24,000    

 

 

ペイフレックスの手数料は、銀行カードローンの利息と同レベル(年14.9%)で、クレジットカードの中では高い部類です。

 

また、支払い方法も「元利方式(支払い額から利息→元金の順に充当される方法)」なので、利用残高の減りづらい方式が採用されています。

 

「あとリボ」にしたら逆に借金が増えてしまったということにもなりかねないので注意が必要です。

 

他社借り入れ(自転車操業)は危険

アメックスの滞納を解消するために、他のカードローン(消費者金融・銀行・クレジットカード)から借り入れすることは、あまりおすすめできません。

 

他社借入でその月の返済をやり過ごしても問題の解決になっていないからです。

 

「支払い額が多いのは今月だけだから」と甘い気持ちで自転車操業をはじめたことがきっかけで、「借金が何倍にも膨らんでしまった」というケースも珍しくありません。

 

アメックス保有者には、「自営業者のような毎月の収入が不安定な人」も少なくありません。

 

自転車操業の際に必要な支払い額以上に借金をすれば、また同じことの繰り返しになってしまいます。

 

また、グリーンカードを滞納してしまった人には、「他社では借り入れできない」ケースも多いと思います。

 

アメックス(グリーン)は、属性情報(勤務先・勤続年収)よりも収入を重視して審査していますが、日本の金融機関は属性情報を重視するところが多いからです。

 

正規の金融機関から借りられないからと、ヤミ金に手を出してしまっては、状況はさらに深刻になってしまいます。

 

1度関わってしまったヤミ金との関係を断つことは簡単ではありません。ヤミ金は1度捕まえた顧客(金づる)を簡単には手放さないからです。

 

あの手この手で、暴利をむさぼり取ったあげく、銀行口座の売買や、架空請求などの犯罪行為への荷担を持ちかけます。

 

最悪のケースでは、「いま持っている銀行口座がすべて凍結されて一生口座を開設できない」場合や、「詐欺に関与したことによって実刑判決で懲役」という事態にもなりかねません。

 

ヤミ金にだけは絶対に関わらないようにしましょう。

 

関連記事⇒闇金に借りたお金は返さなくて良い?3つの理由とヤミ金の借金解決策

 

アメックスで買った商品を手放す

アメックスへの支払いができなくなったときには、カードで買った商品を売却してカードの支払いに充てることを考える人もいるかもしれません。

 

しかし、代金完済前にカードで購入した商品を処分することは、カードの利用契約に違反するので、絶対にやめましょう。

 

カードで購入した商品は、代金支払いまではカード会社に所有権を留保されているからです。

 

特に換金率の高い高額商品を買った際には、滞納額の回収するためにアメックスが商品の引き上げを求める可能性もないわけではありません。

 

また、他社カードを換金目的で利用することも当然禁止です。

 

このようなクレジットカード(ショッピング枠)の現金化は、負債を増やしてしまうとても危険な行為です。

 

また、換金屋などの違法業者と関わるリスクも抱えてしまいます。

 

さらに、自己破産に至った際には、免責不許可事由に該当してしまうので、手続き上の不利益が生じてしまいます。

 

支払いが苦しいときには無理せず「債務整理」で解決

アメックスが支払えないときには、滞納してしまった理由や状況によっては、「債務整理」で解決すべき場合も少なくありません。

 

特に、次のようなケースに当てはまるときには、無理な金策をせずに、弁護士・司法書士に相談を申し込みましょう。

 

・収入が減少し、すぐに回復する見込みがないとき
・過去の信用取引でブラック情報が登録されていて他社借入できないとき
・ペイフレックス(リボ払い)の返済に行き詰まったとき
・他社カードの利用残額、他社からの借金総額も少なくないとき
・アメックスから一括返済を迫られている
・他社のカードや借金の支払いをすでに滞納している
・裁判所から訴状や支払督促が届いている

 

これらの状況で、自転車操業に陥れば、ほとんどのケースで破綻してしまいます。

 

また、アメックスから一括返済を迫られているケースや、訴状・支払督促が届いているケースは、迅速な対応が求められています。

 

「どうしよう・・・」とためらっているうちにも給料や預金を差押えられてしまう可能性もあります。

 

支払いの負担を軽減できるのは債務整理だけ

支払いに行き詰まったときの解消方法は、「収入を増やす」、「支払いに回せるお金を増やす(支出を削る)」、「返済の負担を減らす」の3つです。

 

借金して支払い金を工面する方法は、解決方法ではなく、問題の先送りに過ぎません。

 

翌月以降の支払いが減っているわけではないからです。

 

また「節約」といっても月に何万円もの支出を削るのは、簡単なことではありません。

 

収入を増やすのも同様です。

 

しかも、どちらも即効的な効果は期待できません。

 

間違えてもアメックス返済のためにFxのような投機的な投資や、ギャンブルをしてはいけません。

 

あまりにもリスクが高すぎます。

 

他方で、弁護士・司法書士に債務整理を依頼すれば、返済の負担を確実に減らすことができます。

 

任意整理をすれば、利息・遅延損害金を発生させずに、「1回払いの請求額を分割払いで支払う」ことができます。

 

また、利用残額が大きすぎるとき、他社利用分も大きいときには、個人再生で借金元金の一部免除を認めてもらうことも可能です。

 

収入が少なすぎてどうしようもないときには、自己破産で利用残額の全部を免除してもらえます。

 

債務整理によって減らせる借金の金額は、匿名・無料で試算することも可能です。

 

アメックスの返済が苦しいという人は、1度利用してみてください。

 

まとめ

アメックスは、「お金はあるけど、現金を持ち歩きたくない」という人向けの一括払い専用カードです。

 

その意味では、クレジットカードよりもデビットカードに近い使い方が想定されています。

 

他社クレジットカードのように、「今月は手持ちが寂しいからカードで払っておこう」という使い方をすると、「支払い日になってもお金がない」という事態に陥ってしまいます。

 

甘い見通しで自転車操業に陥ると、借金が2倍、3倍に膨らんでしまうことも少なくありません。

 

アメックスを滞納してしまったときには、必ず今後の収入・支出の見通しを再度冷静に確認し、来月以降もきちんと支払えるのかを判断しなければいけません。

 

いま抱えている支払いを完済することが苦しいと感じたときには、出来るだけ早く弁護士・司法書士に相談しましょう。

 

傷が浅いうちに対処できれば、低コスト解決できデメリットも最低限にすることができます。

多くの人が無料シミュレーションサイトで借金問題を解決しています。

無料シミュレーションサイトでは、借入れ状況や住んでいる地域等から、あなたに1番合った借金の解決方法を教えてくれます。

実際に、多くの方が良い先生に話を聞いてもらうことで、借金の悩みを終わらすことに成功しています。

そしてほとんどの方が声をそろえて言うのが、「こんなに簡単に終わるのならもっと早くしておけば良かった。」という事です。

借金の問題は悩んでいる間にも、利息や延滞金が増え続けてしまいます。
無料チャットは簡単にできますので、まずは自分の状況を確認し、早急に借金解決の第一歩を踏み出す事をおすすめします。

無料シミュレーションサイトで状況を確認する⇒

saimuseiri

関連ページ

アイフルと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
アコムと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ノーローンと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
プロミスと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
レイクと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
オリコカードと債務整理~オリエントコーポレーションの借金は対象?
アプラスと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
債務整理は銀行カードローンも対象?任意整理や自己破産はできるの?
友達や知人、親戚など個人間の貸し借りも債務整理する事はできる?
国民健康保険料と債務整理~滞納している税金は自己破産で免除される?
エポスカードと債務整理~過払い金請求や自己破産で借金は減らせる?
三洋信販ポケットバンクの借金は債務整理や過払い金請求ができる?
債務整理とビューカード~自己破産や過払い金請求の対象になる?
セゾンカードと債務整理~クレディセゾンへの過払い金請求と任意整理
バンクイックの借金を債務整理する方法~銀行口座とアコムに要注意!
三井住友銀行カードローンと債務整理~任意整理や自己破産はできる?
サラ金の取り立てと債務整理~消費者金融からの借金は急いで相談を!
お金がない!借金はある!人は手遅れになる前に債務整理を検討するべき
JCBカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
VISAカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
アメックスと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ジャックスと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ダイナースと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
モビットと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
マスターカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
楽天カードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ルミネカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ビジネクストと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
NTTファイナンスと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ろうきんと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ビアイジと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
フクホーと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ライフティーと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
フタバと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
アローと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
イオンカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
Yahooカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ライフカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
レックスカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
セディナカードと債務整理~自己破産や任意整理、過払い金請求で借金は減らせる?
ニッテレ債権回収株式会社からハガキや連絡が来た時の対応と債務整理の必要性
アビリオ債権回収からハガキや電話が来た時の対応と債務整理の必要性
オリンポスからハガキや電話が来た時の対応と債務整理の必要性
エムアールアイ債権回収からハガキや電話が来た時の対応と債務整理の必要性
パルティール債権回収からハガキや電話が来た時の対応と債務整理の必要性
みずほ銀行カードローンが返せない!督促状や電話が来た時の対応策
オリックス銀行カードローンが返せない!督促状や電話が来た時の対応策
レイクの借金が返せない!新生銀行から督促状や電話が来た時の対応策
フクホーの借金が返せない!フクホーから督促状や電話が来た時の対応策
楽天銀行カードローンの借金が返せない!スーパーローンの督促状や電話が来た時の対応策
ポケットカードの借金が返せない!ポケットカードからの督促状や電話が来た時の対応策
セブンカードの借金が返せない!セブンカードからの督促状や電話が来た時の対応策
シェルカードの借金が返せない!昭和シェルカードからの督促状や電話が来た時の対応策
ライフティーの借金が返せない!ライフティーからの督促状や電話が来た時の対応策
ビックカメラカードの借金が返せない!BIGカメラカードからの督促状や電話が来た時の対応策
出光カードの借金が返せない!出光カードからの督促状や電話が来た時の対応策
JCBカードの借金が返せない!JCBカードからの督促状や電話が来た時の対応策
ANAカードの借金が返せない!アナカードからの督促状や電話が来た時の対応策
オリコカードの借金が返せない!ORICOカードからの督促状や電話が来た時の対応策
UCカードの借金が返せない!ユーシーカードからの督促状や電話が来た時の対応策
ミライノカードの借金が返せない!ミライノカードから督促状や電話が来た時の対応策
アウロラ債権回収からハガキや電話が来た時の対応と債務整理の必要性
アルファ債権回収からハガキや電話が来た時の対応と債務整理の必要性
SFコーポレーションと債務整理~ハガキや電話が来た時の対応と債務整理の方法
アルコシステムと債務整理~ハガキや電話が来た時の対応と債務整理の方法
ファミマTカードと債務整理~ハガキや電話が来た時の対応と債務整理の方法
オリックス債権回収と債務整理~ハガキや電話が来た時の対応と債務整理の方法
SMBC債権回収と債務整理~ハガキや電話が来た時の対応と債務整理の方法
TSB債権管理回収株式会社と債務整理~ハガキや電話が来た時の対応と債務整理の方法
MUJIカードの借金が返せない!MUJIcardからの督促状や電話が来た時の対応策
dカードの借金が返せない!ドコモのカードからの督促状や電話が来た時の対応策
JALカードの借金が返せない!日本航空のカードの督促状や電話が来た時の対応策
日本債権回収からハガキや電話が来た時の対応と債務整理の必要性
ダイレクトワンの借金が返せない!ダイレクトワンから督促状や電話が来た時の対応策